« 青森「ふく郎」、再び | トップページ | 黒色の存在感:須田国太郎展 »

2006/02/25

太陽堂の「むぎせんべい」

 福島にいくと、駅ビルや構内の売店で見かけるのが「むぎせんべい」。ちょっとかわったネーミングですね。福島経由で、東京に戻ることになったので、お土産に買ってみました。ネットでよく知られている「ご当地チェック 福島編」にも登場している有名なものらしい。
 小麦粉と落花生をつかって焼いたせんべいです。口にいれるとかたい歯ごたえですが、かみ砕くと甘みが広がります。素朴な味わいながら、個性のあるおせんべいですね。老福島市の老舗「太陽堂」がつくっているもの。
 福島のお土産といえば、「薄皮饅頭」を思い出しますが、この「むぎせんべい」もおすすめです。

mugisenbei


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽堂の「むぎせんべい」:

コメント

macさん
こんにちは。
「むぎせんべい」ご存じとは。私はまだ「ままどうる」食べてないんですよ。

投稿: 自由なランナー | 2006/03/01 20:48

「太陽堂のむぎせんべい」、福島では「薄皮饅頭」「ままどおる」などと並ぶ定番商品ですね。でも、随分食べてないなぁ。

投稿: mac | 2006/03/01 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。