« 節分でみつけた柏屋の「福つつみ」 | トップページ | 小林信彦の新作「うらなり」と「坊ちゃん」 »

2006/02/05

はまりますね「青春のうた」

seisyunn「喫茶店日誌」さんのBLOGで知った「青春のうた BEST Collection」。思わず買ってしまいました。60年代から80年代までの『青春のうた』のCDブック。これが創刊号で、「70年代前期1」です。
CDに収録されているのは、「あの素晴しい愛をもう一度」、「神田川」、「誰もいない海」、「花嫁」、「青春の詩」、「心の旅」の6曲。この曲、すべて知ってる人は、ちょっと古い方(?)ですよ。「あの素晴しい愛をもう一度」、「花嫁」は中学ののヒット曲で、たしかドーナツ盤(死語)を買いました。懐かしいですね〜。このブックには、ギターコード付きの歌詞が載っています。「花嫁」の歌詞の一節。

花嫁は夜汽車にのって嫁いでいくの

夜汽車、これも死語に近いです。
なんとも、オジサンにつぼにはまったこの企画は、隔週刊です。毎号は買わないかもしれないけど、懐かしい曲が入っていたら、つい買いそうです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はまりますね「青春のうた」:

» 石川ひとみのCDを買う [MAC'S GADGET]
先日、衝動買いで石川ひとみのCDを買ってしまいました。 「石川ひとみwithみんなの一五一会〜フォークソング編」(テイチク) 懐かしのフォークソングのカヴァーですが、ちゃんと「まちぶせ」も新録音で入っています。「くるみ割り人形」が入ってないのは残念ですが、....... [続きを読む]

受信: 2006/02/05 21:33

» 今どきの青春の詩 [ON THE ROAD]
    さて青春とはいったいなんだろう その答えは人それぞれちがうだろう ただひとつこれだけはいえるだろう 僕たちは大人より時間が多い 大人たちよりたくさんの時間をもっている 吉田拓郎の『青春の詩』の歌詞の一部分である。 彼は1946年の生まれだから今年還暦だ。 まさに『団塊の世代』といわれる年代。 来年は2007年問題などといわれているように 多くのこの年代の人たちが定年を迎える。 『たくさんの時間』を一生懸命に働い�... [続きを読む]

受信: 2006/02/18 00:11

コメント

傷だらけの天使さん
こんにちは。
オールナイトニッポン、懐かしいですね。私はSay young派でしたが。

投稿: 自由なランナー | 2006/02/07 07:45

明るい空さん
こんにちは。
100号まで、どんな曲が収録されるのでしょう。オジサンには楽しみです。

投稿: 自由なランナー | 2006/02/07 07:43

これまさしく『カメとアンコーのオールナイトニッポン』の世界ですね。
あまりにも懐かしくて恥ずかしくなってくる感じがします。
車のCDチェンジャーに入れたら一月くらいはコレばかりを聞いていそうで怖いです(笑)

投稿: 傷だらけの天使 | 2006/02/06 22:43

実はこの雑誌の先行販売店でした。この雑誌、予定では全100号まで行く予定だそうです。次号からの980円も収録曲6曲×150円(フル配信でのネット販売価格)を考えれば、高くないと思いますよ。

投稿: 明るい空 | 2006/02/06 22:05

macさん
こんにちは。TBありがとうございます。
石川ひとみのフォークカバーですか!よさそうですね。
オジサン世代は、どうしても昔の回帰しがちです。

投稿: 自由なランナー | 2006/02/06 08:01

bubu@さん
こんにちは。
そうなんですよ、創刊号だけ390円なんですよね。
今後は990円になるんですえ。なかなうまい商売ですね。

投稿: 自由なランナー | 2006/02/06 07:58

はにはにさん
こんにちは。記事を拝見して、即買いでした(笑)。
これからは、収録曲をみてから買おうかな、と思っています。

投稿: 自由なランナー | 2006/02/06 07:53

ハルさん
こんにちは。
ひょっとしたら、70年代の音楽、独特のパワーがあるかもしれませんね。私の、これらの曲、カラオケしたりしますよ。

投稿: 自由なランナー | 2006/02/06 07:52

この企画は買ってませんが、先日石川ひとみのフォークソングカヴァーを買ってしまいました。
なかなかいいですよ。

投稿: mac | 2006/02/05 21:32

買っちゃったのね~~~。
この手の本って出だし安いけど、2号から定価なんだよね。止めれないという心理をうまくつた販売方法だと思う。
結局は一回で買った方が安いというのもだけど。とおなじ様な販売方法のラジコンを買った友人が言ってました。(笑

投稿: bubu@ | 2006/02/05 20:40

喫茶店日誌のはにはにです。
トラックバックありがとうございます。

買ってしまいましたか(^_^)
やっぱり懐かしいですよね。
私はラジオで聴いてたので、レコードジャケットとか
あまり記憶に残ってなかったのですが
あのジャケットの写真を見るだけでも
懐かしい~(>_<)
って思う人がたくさんいらっしゃるでしょうね~
私も全部は買えないかも知れませんが
『白い冬』が入ってる号はどうしようか・・・・
なんて今思ってるところです。

投稿: はにはに | 2006/02/05 10:36

70年代に生まれたのですが・・・
昔ラジオの仕事をしていた時に、懐メロを
担当してたりで。。。好きですね。。。
この年代。
先輩からは笑われますが。
酔うと「酒と泪と男と女」を
熱唱しています。
♪飲んで~飲んで~飲まれて飲んで~♪
チューリップも大好きです。
♪ワガママは男の罪 それを許さないのは
女の罪♪ってやつ。。。

まだこの本売ってるかなぁ。。。探してみよう。

投稿: ハル | 2006/02/05 07:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。