« ハワイアンズの大きな経済効果 | トップページ | 仙台の富士フォトサロン »

2006/01/15

仙台では「どんと祭」です

IMG_4598昨晩は仙台では「どんと祭(どんとさい)」が、神社で行われました。松飾りやしめ縄などの正月飾りを焼く火祭りの行事です。この「どんと焼き」は、一般には、「左義長」とか「どんど焼き」と呼ばれていますね。東京育ちの私には「どんど焼き」が刷り込まれています。以前住んでいた金沢では「左義長」でした。「どんと祭」は宮城県での呼び名のようです。こう呼ぶのは、ここ宮城だけでしょうか?ちょっと気になります。
仙台では大崎八幡宮や東照宮で大がかりに行われるようですが、私は家の近くの「瀧澤神社」にいってみました。小さい神社ですが、暖かそうに火が燃えています。家に飾ってあった正月飾りを焼き、お参りして、神社の方から甘酒をいただきました。仙台での「どんと祭」初体験、ちょっと暖まりました。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台では「どんと祭」です:

» どんと祭・2006 [仙台・幸町から写真日記]
東照宮にどんと祭へ行ってきました。 毎年、夜七時過ぎに行ってたので暗い中のどんと祭でしたが、今年は雨が降るらしいということで、早めの出発。東照宮には、夕方4時頃に到着しました。 道路のえらい渋滞を横目に見ながら、トコトコと歩いていきました。 裸参りの人たちも寒そうではあるのですが、雨ということもあり例年ほど(雪の中等)寒くはないのかな、なんて勝手な外野の感想です。 「裸まいり」のことを、道行く中学生が「裸おとこがさ~」と言っていたのが印象的だった、2006年のどんと祭でした。 ... [続きを読む]

受信: 2006/01/15 07:31

» どんと祭 [仙台発 舞台監督・山品の戯言]
どんと祭に行ってきました。 僕は仙台に来てから2度目の参加です。昨年は大崎八幡 [続きを読む]

受信: 2006/01/15 10:36

» どんと祭 (泉区 『上乃原神社』) [ON THE ROAD]
昨日は仙台の冬の伝統行事『どんと祭』だった。 毎年1月の14日に正月飾りを外して神社の境内で焼き、 その火にあたることで1年の健康を祈願するという行事である。 よく松の内といって1月の7日で正月飾りを外す地域も多いと思うが、 宮城県では14日まで正月飾りを飾っている。 それでこの行事が終わると小正月。 我が宮城県では別名『女正月』とも呼ばれる。 お正月で忙しかった女性たちが、やっと正月飾りがとれて これからが女性たちが�... [続きを読む]

受信: 2006/01/15 11:07

» 泥んこでどんと祭 [知ったかぶりのネット屋稼業Revenge]
今宵は小正月の行事「どんと祭」が宮城県内各地で行われました。 仙台市内でも大小問... [続きを読む]

受信: 2006/01/15 13:57

» 素朴な疑問 [勝手な言い分]
今日はどんと祭。 正月飾りや前年購入の破魔矢、お守り、そして書き初めの書き損じ等を御神火に投じて燃やしてしまえるとってもありがたいお祭り。 御神火に投じることを『松納め』とも言う。 我が家は毎年メイン会場である大崎八幡宮に行っている。ついでに言えば、初詣もこ..... [続きを読む]

受信: 2006/01/15 16:24

» どんと祭 [仙台発 舞台監督・山品の戯言]
どんと祭に行ってきました。 僕は仙台に来てから2度目の参加です。昨年は大崎八幡 [続きを読む]

受信: 2006/01/15 22:08

コメント

riverさん
こんにちは。
金沢に住んでいたときは、子供が左義長にいっていました。もおっら出店が目的でしたが。
東京の実家近辺では、どんど焼きもみられませんね。

投稿: 自由なランナー | 2006/01/16 23:20

ぽちさん
こんにちは。ご来訪ありがとうございます。
「左義長」は「さぎちょう」ですね。
日本各地で、いろんな呼び名があるようです。
裸まいり、もちょっと珍しいです。
また、ブログ御邪魔します。

投稿: 自由なランナー | 2006/01/16 23:16

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

金沢では左義長ですね。でも年々規模が小さくなってきているみたいで残念です。小さい頃は書初めや正月のお飾りを燃やしてました。

仙台に住んでいた頃は大崎八幡宮の近くに住んでいたので、どんと祭の時は渋滞に悩まされましたよ。裸参りを見学に行った事もありますがすごい人でした。

投稿: river | 2006/01/16 01:07

はじめまして。ぽちと申します。
「どんと祭」のTBありがとうございます。
生まれも育ちも宮城県。ずっと「どんと祭」で育ってきましたので、日本各地、いろいろな呼び方があるのね~と感心してしまいました。特に「左義長」は何と読むのでしょうか?サギチョウ?由来も何かありそうでおもしろそうですね。^-^

さて、転勤などで引っ越して来られた方というのは、フットワークが軽いな~と常々思ってました。
自由なランナーさんも、私よりずっと、宮城のあちこちいろいろ知ってるとお見受けしました!
またのぞかせていただきたいと思います!よろしくお願いします♪

投稿: ぽち | 2006/01/15 23:26

つがるさん
こんにちは。
大崎八幡宮は初詣にいったので、今回は地元にしました。天気がよければ、チャリで東照宮にでもいったところですが。

投稿: 自由なランナー | 2006/01/15 21:22

yadoroku_onsenさん
こんにちは。
そうですね、私も「どんどん焼き」=お好み焼きみたいなもの、という感覚あります。
不思議です。

投稿: 自由なランナー | 2006/01/15 21:20

傷だらけの天使さん
あまり人出が多いのも、最近はだめですね。小さい火でも、暖まりました。

投稿: 自由なランナー | 2006/01/15 21:17

FUKAWAさん
こんにちは。
団子を焼くんですか。それも地域ならではですね。
各地で、それぞれのやり方、調べてみると面白そうですね。

投稿: 自由なランナー | 2006/01/15 21:15

sendai-saiwaiさん
こんにちは。
瀧澤神社は、初めていきましたよ。うちのそばにポスターがはってあって、「どんと祭」を知りました。
各地でいろんな呼び名があるようですね。

投稿: 自由なランナー | 2006/01/15 21:13

TBありがとうございます。
天候が悪かっただけに、
私も近くの神社にすればよかったと後悔しております。
かぜを引いていないのが不幸中の幸いでしょうか。

投稿: つがる | 2006/01/15 14:00

「どんと祭」でのトラックバックありがとうございましたm(_ _)m

(神奈川県西部)では「どんどん焼き」というコメントがありましたが、我が家では「どんどん焼き」と言えば小麦粉に具を入れてクレープ状に焼いた、お好み焼きモドキのような食べ物の事です。果たしてこの辺の地域でもそういうかどうかは知りませんが、我が家では代々ずーっと、そう言ってます・・・

投稿: yadoroku_onsen | 2006/01/15 13:34

若い頃は会社の行事で大崎八幡に裸参りをしたこともありますが、
最近はもっぱら近所の氏神様ですね。

なんか小さい炎には小さいなりの温かさを感じて
いいもんですね。

投稿: 傷だらけの天使 | 2006/01/15 11:14

へぇ~、地域によっていろいろな呼び名があるのですね。
ちなみにウチの方(神奈川県西部)では「どんどん焼き」と呼ばれていて、お飾りを焼いた炎で団子を焼いて食べます。

投稿: FUKAWA | 2006/01/15 08:37

瀧澤神社でもやってるんですね~。
ラジオで言ってたんですが、以前は普通に空き地とかで(神社・仏閣などではなく)地元住民が集まって燃やしてたらしいです。(驚)
今では住宅も密集してきたし、消防の許可が下りないようですが。

ちなみに大阪では「とんど」らしいです。先日、教えていただきました。

投稿: sendai-saiwai | 2006/01/15 07:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。