« 新聞カレンダーの絵画 | トップページ | レトルト・牛タンカレーのお味 »

2005/11/10

八戸で見つけた「菊巻き」

昨日は仕事で八戸へ。メインストリートの、さくら野百貨店のそばに、露店があります。おばちゃんたちが、リンゴとか、野菜とかを売っています。そこをながめていたら不思議なモノを発見。「菊巻き」という、のり巻きみたいな食べ物。

IMG_4105

珍しくて、買ってみました。うちに帰って、ネットで調べてみると、この「菊巻き」は三八地区(青森県南部地区)の郷土料理なんですね。地元の特産の阿房宮という食用菊をつかったもの。大根、人参、高菜の塩漬けをこの阿房宮で巻いたものです。
食べてみると、ちょっと塩気が強い感じで、寒い地方の郷土料理らしい味です。でも、菊の阿房宮は、しっとりしていて美味しいです。
地域によっていろんな料理があるんだな、と感じました。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八戸で見つけた「菊巻き」:

コメント

明るい空さん
こんにちは。
「もってのほか」って気の利いたネーミングですね。食用菊、食べる機会あまりないですね。

投稿: 自由なランナー | 2005/11/12 07:33

菊大好きです。「もってのほか」って食用菊とかご存知ではありませんか?秋になると食卓にお弁当にと菊は大活躍の我が家です。今度、のりの変わりに使ってみてみます。

投稿: 明るい空 | 2005/11/11 18:13

くんたまさん
こんにちは。
そうですね、彩り鮮やかな料理ですね。八戸、これ以外にも、美味しいモノありそうです。

投稿: 自由なランナー | 2005/11/11 07:34

たんパパさん
こんにちは。
菊ですが、なかなか美味しいですよ。

投稿: 自由なランナー | 2005/11/11 07:32

八戸は菊料理盛んですもんねぇ~。
画像 すっごく美味しいそ~~!
彩りもキレイ~!

投稿: くんたま | 2005/11/10 23:21

菊?ってあの菊ですよね・・。
食用菊・・でもちょっと食べたくないかも(笑)

投稿: たんパパ | 2005/11/10 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。