« 東北では「絵入り年賀状」は各県バージョン | トップページ | 活気あるせんだいアートアニュアル »

2005/11/13

美しい力を感じるパウラ・モーダーゾーン=ベッカー

昨日から宮城県美術館ではじまった、「パウラ・モーダーゾーン=ベッカー:時代に先駆けた女性画家」展をみてきました。「儚くも美しき祝祭」とサブタイトルがつけられているとおり、パウラは1876年にドイツ・ドレスデンに生まれ、わずか31歳で夭逝した女性画家。
パウラの絵は、ほとんどが油絵の具ではなく、油性のテンペラで描かれています。また支持体(絵を描くもの)も、キャンバスだけでなく、厚紙が多く使われ、絵からうける感触が独特です。パウラの絵を見るのは初めてなのですが、会場に並べられた絵をみていると、女性を描いた作品が多いことに気づきます。少女、子供、母と子、老女など、それぞれの構図、色彩を凝らして描かれています。
「白いシャツを着て座る少女と裸で立つ少女」では個性的な表現で描かれた二人の少女の顔が、印象的な作品。また「膝に子どもを抱く母」は、全面がブラウンの色彩で塗られ、少し恐ろしい存在感の絵です。
「膝に子をおき左向きに座る女」では、描かれた女の赤と黒の衣装の色彩的対比と、塗りつぶされたような顔が、何かを訴えかけているようです。
パウラの描いた女性の絵をみていると、迫ってくるような力を感じます。彼女の短い生涯ゆえ、一枚一枚の絵に、類い希なる力が込められていたためなのでしょうか。絵の前から離れられなくなる力がありました。

美術史的には、ドイツ表現主義の先駆者と位置づけられるパウラ・モーダーゾーン=ベッカーですが、まとまった回顧展は日本初とのこと。美しいパウラの絵に出会え、素敵な時間を過ごしました。

IMG_4142

この美術展、来年には神奈川近美、栃木県美に巡回します。
詳しくはWEBで

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美しい力を感じるパウラ・モーダーゾーン=ベッカー:

» <宮城県美術館>開催中の展覧会 [artime −全国美術(アート)展覧会情報]
パウラ・モーダーゾーン=ベッカー ―時代に先駆けた女性画家― 会期:2005年11月12日(土)〜12月25日(日) 休館日:月曜日 入館料:一般900円、大学高校生400円、小中学生300円 開館時間:午前9時30分〜午後5時 場所:〒980-0861仙台市青葉区川内元支倉34-1 TEL:022-221-2111 ホームページ:http://www.pref.miyagi.jp/bijyutu/museum/ コレクション:高橋由一、パウル・クレーなど 名画の宝石箱... [続きを読む]

受信: 2005/11/13 11:48

» パウラ・モーダーゾーン=ベッカー展 [藤娘的日常]
宮城県美術館へ「儚くも美しき祝祭 パウラ・モーダーゾーン=ベッカー ―時代に先駆けた女性画家―」展を見に行ってきました。 パウラ・モーダーゾーン=ベッカーについては勉強不足で名前すら知らなかった作家です。 くすんだような暗い色彩を用いた作品が多く、そのせいかどの作品も春や夏の空気感は無く、寒々しい感じがします。 展示室を出てすぐのところに、ドイツにあるパウラの個人美術館を紹介したビデ�... [続きを読む]

受信: 2005/11/28 17:57

» 宮城県美術館 [食う♪読む♪歩く♪]
「時代に先駆けた女性画家」というキャッチコピーに惹かれて、パウラ・モーダーゾーン [続きを読む]

受信: 2005/12/12 21:06

» パウラ・モーダーゾーン=ベッカー展 [いづつやの文化記号]
美術館が作成する展覧会のチラシというのは時々、大きな宣伝効果をもつことがある。 [続きを読む]

受信: 2006/02/04 15:55

» パウラ・モーダーゾーンー=ベッカー at 葉山 [Art & Bell by Tora]
  「時代に先駆けた女性画家」というのが展覧会の副題。私の持っている「20世紀の美術」(美術出版社)には、「ドイツの表現主義ー先駆的な単独者たち」という項目でかなり詳しく紹介されている重要画家である。  ドイツの日本年ということで1月から展示されているのだが、あと3日で終了という今日になってやっと観にいった。  詳細はホームページに書いたが、ゴーギャン・セザンヌ・ゴッホなどポスト印象派の画家の影響が強く、ドイツ表現主義といってもそれほど激しくはない。女性らしいテーマの画が多かった。リルケ... [続きを読む]

受信: 2006/03/25 09:03

コメント

まじっくばすーんさん
こんにちは。ご来訪ありがとうございます。
たびたびのTB失礼しました。
素敵なブログに、またお邪魔します。

投稿: 自由なランナー | 2006/01/14 22:43

まじっくばすーんと申します。

トラックバックありがとうございました。何回か送信していただいただき失礼しました。いただいたトラックバックはいったん私が拝見して「公開」処理をするまで公開されないので。システム不調かとお思いになったかもしれませんが、そういうわけではありません。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: まじっくばすーん | 2006/01/13 11:33

藤娘さん
こんにちは。
ちょっと、人の入りは少ないようですが、いい企画だと思います。時間があれば、もう一度モラの絵に会いにいきたいと思っています。

投稿: 自由なランナー | 2005/11/29 06:55

TBいただいたのでこちらからもTB返しです。
エントランスから響いてくる金属音が鐘の音に聞こえるいつもと違った雰囲気の県美でした。

投稿: 藤娘 | 2005/11/28 18:02

なんちゃってオジサンさん
こちらこそ、ご無沙汰しています。
そおなんですよ、まさにゲージツの秋です。でも、私も食欲の秋も謳歌してます。ちょっと体重が増加気味です。

投稿: 自由なランナー | 2005/11/14 08:00

ご無沙汰しております。
何とまぁ~~ 先日の「北斎展」といい、今回といい・・・「ゲージツの秋」堪能してますね。
こっちは「食欲の秋」ですわ。。。

投稿: なんちゃってオジサン | 2005/11/13 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。