« 夢を見続ける小椋佳の新作:夢歌詩 | トップページ | 煎餅工房「さがえ屋」のだだちゃ豆せんべい »

2005/09/24

早ゆで45秒の佐野ラーメン

sano_ramen1先週、栃木県の小山にいった帰りに、駅で佐野ラーメンを買いました。パッケージに「早ゆでコルト45秒」って描いてあります。はやゆでコルト?・・・、コルトって拳銃の名前だったですよね。確か連発できるタイプのもの。変なキャッチフレーズですね〜。
佐野ラーメンの特徴は青竹を使って麺を打つところ。縮れた平麺ですに、醤油スープのラーメンで、佐野市にはかなりの数のお店があります。

ともあれ45秒の佐野ラーメンを作ってみました。一般的にはラーメンのゆで時間は、3分位なので、45秒はあっという間です。すぐに完成。

sano_ramen2

あっさりして、美味しいです。
このラーメン屋さんのWEBには、作り方の動画もありました。通信販売もしています。ラーメン好きの方は、試されてはいかがでしょうか。

佐野ラーメン本舗WEB

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早ゆで45秒の佐野ラーメン:

» 週末は身近な佐野へと [熱いぞ!大阪近鉄バファローズ!]
今や全国区のご当地ラーメンにまで名をとどろかすようになった「佐野ラーメン」。 佐野ラーメンの特徴といえば、「青竹打ち」の縮れ麺でコシがある割にソフトでもちもちとした食感でしょう。スープはそれぞれお店の特徴を出していて、あっさりからこってり、中には奇をてらった金箔ラーメンなるものまであります。また2003年にチェルシージャパンが運営する佐野プレミアムアウトレットもあります(オープン4日目に俺も行ったけどさw)東京からわずか1時間ほどで行ける近・短・安を備えた佐野はお勧めかも知れないです。買い物にご当地... [続きを読む]

受信: 2005/09/24 12:43

コメント

kaonoiさん
こんにちは。
そうなんです。こんな洒落、わかる人少ないかもしれません。
でも、ちょっと忘れにくいコピーではあります。

投稿: 自由なランナー | 2005/09/28 06:58

コルト45と45秒を掛けたシャレですか
コルトの45口径なんて、西部劇が流行らない今
わかる人いるのかなぁ?
赤木圭一郎の時代ですよ (笑)

投稿: kaonoi | 2005/09/27 12:17

傷だらけの天使さん
こんにちは。
佐野は、関東地方の隠れたラーメンの名所です。喜多方とかには及びませんが、かなりのお店があります。

投稿: 自由なランナー | 2005/09/26 08:21

くんたまさん
こんにちは。なんでコルトなんでしょうね?
ほんとに45秒で、おいしくできるんですよ。なかなかです。

投稿: 自由なランナー | 2005/09/26 08:19

勘違いしてしまいました(汗)
佐野ラーメン・・・タイトルを見ててっきりあの「ガチンコラーメン道」の支那そば屋の佐野氏のラーメンと思ってしまいました(笑)
「佐野市」でしたね。
しかしこの写真は食欲をそそりますな~

投稿: 傷だらけ天使 | 2005/09/25 17:14

 「早ゆでコルト45秒」が妙に気になり検索してしまいました(笑)
なんかゴルゴ13的フレーズで、ちょっと笑えますね。つけた方は真剣だったりして…

投稿: くんたまさん | 2005/09/25 14:00

aaronさん
こんにちは。
麺は生麺ですね。青竹打ち麺は、製法上、うで時間が短くできるらしいです。ぜひお試しください。

投稿: 自由なランナー | 2005/09/25 13:02

TBどうもでした
何度か佐野へは遊びに行ってますが
おみやげ用のラーメンを買ったことはまだ無いです。
今度行ったら、「早ゆでコルト45秒」探しますw
45秒でゆであがるって半生じゃないですよね
乾麺?気になる・・・w

投稿: aaron | 2005/09/24 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。