« 吉野家、ソースカツ丼の不思議 | トップページ | ドラマとポエジーの世界へ:和田義彦展 »

2005/09/04

天才欽ちゃんの、元気が出る本

最近は野球チーム「ゴールデンゴールズ」を率いて話題の欽ちゃんこと萩本欽一。欽ちゃんの本『人生にはチャンスが三度ある』は、読んでいると元気がでる本です。本の帯には「ゴールデンゴールズで野球界に進出した『お笑いの大将』が初めて語ったビジネス論」とあります。
組織での人材育成、リーダー論、コミュニケーション術などを、欽ちゃんがこれまでの実績を例にして、独特の切り口で語ってくれます。
私はぎりぎりコント55号の全盛期をリアルタイムでみられた世代です。ものすごく面白かった。その爆笑度は半端ではありませんでした。欽ちゃんは、ほんと天才ですよね。天才って、なんとなく感性だけでやってきたように思うけど、この本を読むと、彼のコメディアンとしての成功は、仕事に対し、綿密に考え、いろんな事を配慮し、実行されてきたことがよくわかります。
おすすめの一冊です。

kincyan_book

人生にはチャンスが三度ある:ビジネス社(クリックすると詳しい情報へ)

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天才欽ちゃんの、元気が出る本:

コメント

こんにちは。
いい本でしたね。ちょっとマイナーな版元のせいか、本屋さんには置いてないとこもあるんでしょか。私は日経新聞の広告でみて、アマゾンで買ってしまったので。
欽ちゃんファンは必読です。
(本のタイトル間違ってました。訂正しました)

投稿: 自由なランナー | 2005/09/04 10:38

紹介、先を越されてしまいました(笑顔)。一冊しか入荷しなかったので、私が読む前に売れてしまった本です。やはり良い本だったんですね。
昨日、欽ちゃんの球団とNOMOの球団が初戦を突破し、たしか今日ぶつかるのではなかったかしら。ともに大好きな方なのでどちらを応援したらよいのか迷います。どちらも頑張れですね。

投稿: 明るい空 | 2005/09/04 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。