« お気に入りのヨーグルト | トップページ | BLOGにみる衆議院候補の方たち(補足版) »

2005/08/30

単身赴任と、選挙

今日、衆議院選挙の公示ですね。今回の選挙は、なんというか「劇場化」してしまった政争ですね。誰が刺客なんてこと、言い出したんでしょうね。本来のあるべき選挙、とは到底思えません。
さて、先週「単身赴任と、住民票」について書いたんですが、私は住民票が仙台にあるので、選挙はここ仙台の候補者に投票。これには、ちょっと困ってます。どの候補者を選ぶか、決めかねます。国会議員とえども、地元との関わりを重視して選びたいところ。まだ仙台、宮城の地元事情にあまり詳しくないので、なにが今問題なのかがよくわかっていません。単身赴任の身なので、地域との関わりが薄く、もう一つ地元の事が実感としてとらえられません。
まずは、選挙公報と、候補者のWEBを拝見して、決めるしかなさそうです。

【ちょっと宣伝】
ちなみに、今日の「河北新報」の夕刊に、仙台のブログをやられている方たちとの座談会の後編が載る予定。よかったらご覧になってくださいませ。(河北新報のWEBにもアップされるはず)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/5692292

この記事へのトラックバック一覧です: 単身赴任と、選挙:

» じっと胸に手を当て・・ [シュミットさんにならない法]
 公示された第44回衆院選について。郵政改革への賛否を問う国民投票だとか、政権選択選挙だとか、なかなかにぎやかですね。「劇場政治」だとかで関心も高いようです。結構なことです。  各党党首、各候補者とも、今回の選挙の性格付けに躍起となっているようですが、....... [続きを読む]

受信: 2005/08/31 08:08

» 住民票と選挙権 [選挙に行って投票しよう♪]
過日、学生さんが住民票を移さず大学の近くに住んでいるので、選挙のためにわざわざ帰郷しないので、選挙に行きたくてもいけない・・・ということが話題になりました。 しかし! 単身赴任で住民票を移していない世の男性も多いらしい。 住民票は家族の住んでいるところに置いてあって、たまたまその日に帰郷できれば良いけれど、世の中、そう甘くは無い。 現に知り合いも、お盆に帰郷したばかりだ... [続きを読む]

受信: 2005/08/31 18:32

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。