« さくらんぼは、なぜ高いの? | トップページ | こんどは、Reading Batonです »

2005/07/01

苦戦する東北の百貨店

先日、仙台など東北各県にある「さくら野百貨店」が民事再生手続きを、7年前倒しで終了したとの報道がありました。このニュースだけきくと、かなり経営状況がよくなったとの感じを受けます。日経新聞の6月29、30日の東北経済版に『苦闘する地方百貨店』という特集記事があり、それによるとさくら野百貨店は、「管理会社」、「仙台店」「他の5店舗」(仙台店以外に青森、弘前などにある)の3つに会社分割。このことに、ライバル百貨店は

提携先の高島屋が仙台店だけをほしがった結果ではないか」と勘繰る

とあります。
東北地方の百貨店の経営は苦戦しているのは、事実です。遊びや出張で東北各県にいくと、地元のデパートをのぞきますが、「厳しいなあ」というのが実感。デパ地下ひとつをとっても、リニューアルが必要だな、と残念ながら思います。地方百貨店も、さくら野のように、東京大手の百貨店の力を借りての再建を目指すところも、出てきている。例えば青森の「中三」は三越から役員を受け入れ、山形の大沼は伊勢丹の元役員を取締役に向かいいれた。もう単独では、経営不振は改善できないんでしょうね。
東北地方の総人口は1000万人弱。そのうち総面積では1.1%を占めるにすぎない仙台市が、人口では10%を占めているという集中型。仙台以外の百貨店は、その経営を考えなおさねばいけないようです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦戦する東北の百貨店:

コメント

pochiさん
こんにちは。
>長い書き込みになってしまってすみません。
とんでもないですよ。コメント大歓迎です。
いづれにせよ、地方が厳しと言われて久しいですが、今こそ正念場かもしれませんね。地方でしかできないことを、少しずつやっていくことが、大事かと思います。

投稿: 自由なランナー | 2005/07/04 07:42

自由なランナーさん

こんにちは
長い書き込みになってしまってすみません。

ご指摘の
外見は「リトル東京」という表現は
札幌在住時(今も自宅は札幌ですが)のかなり前
(少なくとも10年以上前)から地元 札幌でも、出張等で来た道外の人々の指摘もあり、また地元の人間からも同様な話は上がっていました。

今は詳しくわかりませんがバブル華やかな頃は
中心部のかなりの不動産・ビルが関東の資本(法人、個人)になっておりそういう人達の視点で作られた物も多かったのでは?と思っています。

投稿: pochi | 2005/07/03 21:58

pochiさん
こんにちは。
貴重な意見、ありがとうございます。この問題、簡単には意見をまとまられませんが、仙台にきて思うのは、地方都市の難しさですね。仙台ほどの大都市でも、外見は「リトル東京」になっています。そうでなければ、人が集まらないからでしょうか。乱暴に言えば、独自の個性はどこにあるのかなと。でも、そうなった理由は、私を含め、東京と同じものを、地方都市に求めている住民にあるのではないでしょうか。
(まとまらないコメントになって、すみません)

投稿: 自由なランナー | 2005/07/03 20:46

こんにちは ランナーさん
北海道も1極集中化という意味では
似たようなものです。
全人口約570万の内、札幌の人口が約185万
先日も旭川、函館、釧路、苫小牧等地元デパートの各店舗の閉鎖が決定しました。

昔と違い今は公共交通網の合理化による
影響で地方にいけばいくほど車がなければ
買い物も通院もままならず、大型駐車場完備の
大手スーパー、ドラッグストアの大型店舗、
ホームセンター等が隣接してあったり1つの建物の中に
複合で入っていたりして起点(中核)駅の前に多く存在
している旧来のデパートには駐車場探しの面倒&駐車料金の
ことも手伝って人が入らなくなっていますよね。駅前商店街も然りです。
また、デパートがそれら郊外店舗タイプの店にない特別な物を置いている
とは思えないし、安いわけでもない 郊外の店舗は店舗前大型駐車場に
乗り付けてそのまま大きな荷物も運べる利便性もありますよね。

また最近は地方に存在していた駅周辺の大きな本屋が消えたせいで
ネットshopで購入せざるをえない状況があるように人が物を購入
する場所も変化しつつあり

時代が変わったといえばそれまでなのでしょうが

リニューアルに金をかけようにも今の地方経済の状態では
必要な資金も金融機関からの調達は難しいでしょうし、
全国的に見て経済状態が上向き、または良くなったと実感
できているのは東京を含めた一部の首都圏エリアと東海地域
だけで全国的に見るとまだまだということもあるように思います。

いずれにしても地方都市の地元デパートが
郊外型店舗から顧客の流れを取り戻すためには
どうしてもそこに行きたいとかそこでなければ
手に入らない、そこでしか食べられないようというような
ひきつける何かがないと難しいでしょうね。
しかも瞬間ではなく永続的に続くようにですね。

業種はまったく違いますが旭川の旭山動物園の事例は
何か考えさせられますね。
まぁ、すぐにあちこちでまねされてしまう可能性もあるし、
相当に厳しい状況の時期もあったはずなんでしょうが

ちなみに私が男であるということも手伝って
ここ何年もいわゆる駅周辺にあるデパートという
場所にはまったく行っていない身でもあります。

すみません 長くなってしまいました

投稿: pochi | 2005/07/02 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。