« 単身者の朝飯事情は? | トップページ | ハモニカ横丁とハモニカキッチン »

2005/06/10

仙台地下鉄の東西線の行く末は

IMG_3046地元仙台の雑誌に「仙台経済界」というものがあります。前から本屋やコンビニで見かけていたのですが、買ったことはありませんでした。先日、その臨時増刊号の『仙台のプロジェクト』と題された一冊を発見(?)、思わず勝ってしまいました。これから仙台で計画されているプロジェクトを特集したもの。なかなか興味深い内容です。
この『仙台のプロジェクト』の目玉は、地下鉄東西線の動向。新たな地下鉄は、仙台西部の八木山公園付近から東部の荒井までの約14キロを結ぶもの。10年後の2015年の完成を目指しているとか。総事業費は2753億円にもなるプロジェクト。
注目したいのは、その採算性。現在ある地下鉄も、昼間とかに仕事で利用することがあるのですが、けっこうすいてます。電車の運行頻度も、たとえば夜の帰宅ピーク18、19時台でさえ、7分間隔です。この雑誌の記事によると、当初見込んでいた一日の乗降客数16万人も、実態はその半分以下とか。ということは一日8万人弱? 計画されている東西線は一日11万9千人を見込んでいるとのことですが、現状の地下鉄の数字をみると、ちょっと見込みが甘いのでは、と思います。
来年度には着工するという地下鉄新線ですが、ほんとに採算性が検討されているのか、ちょっと心配になっています。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台地下鉄の東西線の行く末は:

» 仙台市長選挙の質問を公募します [仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌]
仙台インターネットマガジン恒例となりました。候補者におくる公開質問状を、今回の仙... [続きを読む]

受信: 2005/07/10 08:58

コメント

やすひろさん
こんにちは。
市民があまり実態をしらないとら、それはまた問題でしょうね。自分たちの税金で作られるのですから。

投稿: 自由なランナー | 2005/06/24 06:48

 こんにちは。
私が思うに、市民は東西線のことをあまりしらないというのが事実ではないでしょうか。

行政当局がだす数字にはごまかしが多いように思えます。

投稿: やすひろ | 2005/06/23 07:08

やすひろさん
こんにちは。
ご紹介いただいたブログは、拝見したことがあります。
地下鉄東西線プロジェクトは、既に開始されているような印象がありますが、実際、市民、特に地元の方はどう考えていらっしゃるんでしょうか?

投稿: 自由なランナー | 2005/06/15 17:09

このサイトに東西線問題のパンフが掲載されていますね。
 市民団体が36万戸にチラシの配布を今行っているようです。
http://homepage3.nifty.com/keyaki_aoba/

投稿: やすひろ | 2005/06/15 00:31

ミイ子さん
こんにちは。
おしゃるとおり、将来がみえませんね。採算性が疑問視されるんであれば、計画を中止する勇気も必要だと思います。
建築費の点から、まめどまめさんがおしゃっているようにLRTも検討してもいいと思います。

投稿: 自由なランナー | 2005/06/13 17:45

正直厳しいのでは?と思います。
東西線が通る所は市バスが主流で家も密集し学校もあり、
地下鉄が開通するのは便利な事だとは思いますが
正直元を取るのは難しいと思います。
なんというか…将来性が見えない(苦笑)

投稿: ミイ子 | 2005/06/12 02:08

まめどまめさん
こんにちは。
仙台にはかつて市電があったことはきいたことがあります。市電保存館もあるようです。
仙台の目指すところは、やはり大都会のインフラのようなので、市電をつくるという考えはあまりないかもしれません(私見です)。

投稿: 自由なランナー | 2005/06/11 07:46

仙台の地下鉄は知りませんが、私は高校生の時仙台に行ったことがあり、その頃(歳がバレる!)、まだ市電がありました。ボーという低い警笛を鳴らしていたのが印象に残っています。
こちら横浜では、市電を復活させようという市民団体(横浜にLRTを走らせる会)があります。参照:http://www.yokohama-lrt.com/
仙台には地下鉄より市電がふさわしいと思うのですが、市民の声はどうなのでしょう?

投稿: まめどまめ | 2005/06/10 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。