« 甘く、美味しい朝摘みいちご | トップページ | 美味しそうなデザートが並ぶフルーツボックス »

2005/05/11

ごみの分別、仙台の場合は

先日、台所の食器用水切りかごを処分しようと思い、どのゴミ収集日かなと確認してみたろ、ちょっとおかしことに気がつきました。仙台のごみ分別は「家庭ゴミ」(週2回回収)、「プラスティック製容器包装」(週1回収集)、「缶・びん・ペットボトル・廃乾電池類」(週1回回収)に分かれています。この「家庭ゴミ」は、いわゆる可燃ゴミ、「プラスティック製容器包装」は不燃ゴミ、だと思うのですが、この家庭ゴミに生ゴミ、紙くずなどに加えて『容器包装以外のプラスティック製品』も入ります。たとえばおもちゃ、ビデオテープ、CD、MDなどはこのプラスティック製品。あと、アイロン、ポット、かさ、更に化粧品の瓶までも捨てていいとのこと。(市の資料による)
私の常識だと、生ゴミと一緒にすてていいのは、、紙くずやせいぜい衣類くらい。ちなみに実家の東京・目黒区では可燃ゴミは『生ごみ、少量の樹木の枝・葉(10kg以下程度)、再利用できない紙くず、食用油、衣類・紙おむつ など』となってます。(目黒のゴミWEBはここ
今更ながらですが、ゴミの分別の仕方は、自治体のよってずいぶん違うんだな、思いました。

仙台のゴミ減量サイト:ワケルネット

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごみの分別、仙台の場合は:

» 「アイロン」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 アイロン 」の検索結果で、「単身赴任 杜の都STYLE .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [続きを読む]

受信: 2005/05/12 02:33

» ヨコハマはG30すでに達成? [まめどまめじゃーなる]
◆「ヨコハマはG30」のかけ声のもと、先月から横浜市全域で、焼却量を減らし、再資源化量を増やすことをめざしたごみ10分別収集が始まった。昨年すでに、南・港南・磯子・金沢・栄・泉の南部6区が先行実施していたが、今年4月から全市に拡大したのだ。 ◆3月まで、飲料水などの缶・びん・ペットボトル、それに粗大ゴミ(有料回収)以外は混合回収(全て焼却)で、10分別だ20分別だという自治体に比べて、市民は「楽」をしていたから、いき�... [続きを読む]

受信: 2005/05/12 23:48

コメント

cam単身さん
ご来訪ありがとうございます。
確かに仙台のゴミ分別、ちょっと変ですね。先日も割れた蛍光管はどのゴミか、話題になってました。
ブログ、御邪魔しますね。

投稿: 自由なランナー | 2005/06/21 07:50

いや~私もびっくりしました。お皿が割れた場合は燃えるゴミなんですもんね。
ポリ袋は別に収集してるし・・・でも地元ではそれが当たり前のようで会社で驚いてる私のことを驚いてました(笑)

投稿: cam単身 | 2005/06/20 21:07

Italy-danceさん
ごぶさたしています。
ゴミを「燃やす」とは的確な表現ですね。たとえばビデオテープ、CDとかを「燃えるゴミ」でだすのは、私もすっきりしないです。

投稿: 自由なランナー | 2005/05/12 22:29

お久しぶりです。ゴミの出し方、私も去年仙台へ戻ってきてびっくりしました。
葛岡のゴミ処理場に遊びに行ってみましたが、仙台では「燃える」ゴミではなく「燃やす」という感覚に近いかもしれません。リサイクルできるものできないもので分別する、というのはいいんですけど、それにしても抵抗がありますね・・。

投稿: Italy-dance | 2005/05/12 16:27

hanakiさん
いつも貴重なコメントありがとうございます。
ゴミ問題は、市民一人一人が考えなければいけない問題ですね。ゴミの回収サイクルをしっかり理解しなければいけないと実感しまた。
議事録、じっくり読ませていただきます。

投稿: 自由なランナー | 2005/05/12 07:51

tokkaさん
はじめまして。ご来訪ありがとうございます。
私の感覚では、仙台の分別はそんな厳しくないなと思ってますが。以前住んでいた地方と比べると厳しいんでしょうね。
おしゃるとおり、「プラスティック製容器包装」が週一回というのは、きついですよね。うちも、ゴミ箱がすぐ一杯になってこまってます。
ブログ、お邪魔しますね。

投稿: 自由なランナー | 2005/05/12 07:48

まめどまめさん
ご無沙汰しています。
横浜は10分別ですか。かなり細分化されていますね。私が以前住んでいた名古屋もかなり細かかったです。
「容器包装リサイクル法」のことは知りませんでした。もっとゴミのことは勉強する必要がありそうです。

投稿: 自由なランナー | 2005/05/12 07:43

 仙台の分別はゴミ減量には役立たないと私は思っています。
 本来は、素材別に分別するのがリサイクルの基本だと思いますが、まめどまめさんの指摘の通り、「容器・包装」にかぎってリサイクル費用を生産者が負担する制度がつくられたためそこだけの分別を市民にもおしつけています。容器・包装分は企業からもらって、それに費用をプラスしてその他のプラ類も処理をすれば市民にとっては分かり易い。特に、子どもたちになぜ分別するのか、どうやって分別するのか教えやすいと思います。
 実は、家庭用「容器・包装」・・・なので事業所用はその処理ラインにのせていません。学校も市役所も事業所なのでプラを分けても結局、他のゴミと混ぜて燃やされていたのです。それでも、やっと「教育的観点」から分別をするようになりました。
なぜ、こんなに分かりにくくゆがんでしまうのでしょうね?
 2001年に市議会で質問した議事録です。http://asp.db-search.com/sendai-c/dsweb.cgi/documentframe!1!guest01!!14972!1!1!1,-1,1!5649!159526!1,-1,1!5649!159526!2,0,2!6!713!54757!!6?Template=DocOneFrame

投稿: hanaki | 2005/05/11 23:49

いつも、楽しみにこのブログを読んでいます。1月から夫が仙台に転勤になり、ゴミの分別の厳しさ(?)に驚きました。仙台の分別は「リサイクル」出来るもの・出来ないものの基準で行われているのかな、と私なりに理解しています。家庭ゴミというのは、リサイクルできないものすべてをまとめるので、生ゴミやビデオテープなど全く違う素材のものが一緒になってるんですよね?それにしてもプラスティックごみの日、もう少し増やしてもらえないものでしょうか・・・?

投稿: tokka | 2005/05/11 23:38

横浜市はこの4月から全域で10分別のごみ収集になりましたが、仙台と同じように「プラスチック製容器包装」は分別するものの「容器包装」でないプラスチックごみは「家庭ごみ(燃やすごみ)」になってしまいます。これは「容器包装リサイクル法」に縛られているからで、横浜市は国に改善要望を出しているようです。
参照:毎日新聞神奈川版記事
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kanagawa/archive/news/2005/04/13/20050413ddlk14010276000c.html
横浜市のごみ分別の方法はこちら
http://www.city.yokohama.jp/me/pcpb/info/index.html

投稿: まめどまめ | 2005/05/11 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。