« 源氏物語絵巻の素晴らしき世界 | トップページ | 江古田の名物シュークリーム専門店 »

2005/05/01

和風ラスクの和楽:ワラスク

久しぶりに、二子玉川の高島屋にいってみました。前はよくいったものですが、東京を離れてからは、ほとんどいくこともないです。地下の売り場もすっかり変わっていました。華やかな店が並ぶ、典型的なデパ地下は、見てるだけで楽しいです。その一画に、「和楽紅屋」を見かけて、入ってみました。ここは、フランス菓子の店「モン・サン・クレール」をやっている辻口パティシエがやっている(プロデュース)和風ラスクのショップ。「モン・サン・クレール」、それに同じ辻口さんがやっているロールケーキ専門店「自由が丘ロール屋」とも、うちの実家のそばですが、いつも行列ができる大繁盛ぶりです。「和楽紅屋」は昨年秋、開店したときはすごい行列と聞いていたのですが、いまはそんな混雑もありませんでした。
店内に入ると、ラスクのほか、水まんじゅう、餡などがあります。まずは、ラスクを買ってみました。「プレーン」「味噌」「胡麻」や「黒糖」「ゆず」など10種以上あります。

rasuku
「醤油」、「味噌」、「黒糖」のラスク

なかなか上品な味です。和楽(「わらすく」と読むらしい)と名付けられたこのラスク、1枚80〜100円とお値段もなかなか。私としては、洋風のガーリックラスクのほうが馴染みやすいかな。ラスクの生地と味噌、醤油などのマッチングは、そんなに魅力的なものではなかったですね。辻口さんのお菓子は、やはりスィーツにひかれます。


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和風ラスクの和楽:ワラスク:

コメント

へぼつり師さん
地元、石川でもイベントされているんですね。この和楽紅屋は、能登の冬の空のイメージで、鈍色をお店の内装に使っているとか。

投稿: 自由なランナー | 2005/05/02 16:33

そうですね辻口さんは七尾市のご出身ですね。
話だけで、辻口さんのお菓子食べた事が無いです。よくこちらでイベントとかやってますが、
その時食べれるのでしょうか?

投稿: へぼつり師 | 2005/05/01 19:34

へぼつり師さん
ご無沙汰しています。
金沢は、ここ2,3日、あたたかい日が続いているようですね。
この和楽をつくっている辻口さん、ご存じかと思いますが、能登の出身ですね。実家が確か紅屋という和菓子屋さんではなかったかな(いまはないようですが)

投稿: 自由なランナー | 2005/05/01 17:07

自由なランナーさんこんにちは!
GWで家庭の味を満喫されているのでは。

さて毎度毎度美味しそうな情報、
生唾ゴックン状態です。
和風ラスクの和楽どんな味なんでしょう?
画像だけでは想像できません。
やっぱ食べて見ないとね!何事も!

投稿: へぼつり師 | 2005/05/01 15:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。