« 290円ラーメンの実力 | トップページ | 八戸・八食センターの充実度 »

2005/05/31

ジュンク堂書店と、ブックカバー

junkudo書店で本を買い、読むときどうしますか?私は、本屋さんではブックカバーを付けてもらう派です。そのあと、本を読み終わるまでは、ブックカバーを付けたままにしておきます。本を読み終わったあと、本屋さんで付けてもらったブックカバーをはずして、書棚に置いておきます。なぜか、ずっとこのスタイル。人によっては、ブックカバーを付けるのが嫌いな方もいるようですね。

東京・新宿の三越にジュンク堂書店があります。ここは池袋店ほどの規模はありませんが、かなり大規模です。ジュンク堂書店の特徴は、購入前の本を、店内に置かれている椅子に座って読めること。新宿の店には喫茶コーナーもあり、ここでも本を持ち込んで読めますね。「立ち読み」ならぬ「座り読み」ですか。

この書店内で本を自由に読むやり方を取り入れている書店は、日本ではまだ多くはないですが、ドイツはもうかなり前からそうなっている、とある方からうかがいました。やはりこのシステムが日本で広まらない理由は「座り読み」されると本をかってくれないとか、本が汚れるといったことからでしょうか。ブックカバーをつける方式は、日本以外の国にもあるのかわかりませんが、日本の書店が少しでも綺麗な本を読者に提供しようと考えてきたのでしょう。

でも、ハードカバーの本は、装丁がなかなか凝っています。たとえばこの前かった「夜のピクニック」は、カバーをとると、まったく違ったデザインがされています。ブックカバーをしたまま読むのも、もったいないかもしれないな、と感じました。

junkudo2  
junkudo3


|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジュンク堂書店と、ブックカバー:

コメント

草壁さん
ご無沙汰しています。
東京では「座り読み」のできる本屋さんがすこしずつ増えてきましたね。じっくり本をえらべるのは、いいことです。
「夜のピクニック」は、まだ読了したいませんが、なかなかよさそうです。

投稿: 自由なランナー | 2005/06/03 06:14

こんばんは~
同じ新宿のルミネにあるブックファーストも座り読みができます。この本屋さんも関西系(阪急)なんですよね。待ち合わせに利用しております。
六本木のTSUTAYAもそっちこっちに椅子が置いてあり、スターバックスがお隣さんなので、お茶をしばき(関西弁で"飲み"の意)ながら本を読めます。
「夜のピクニック」は読みたい本なのですが、未読本が溜まってて到達出来ておりません。

投稿: 草壁 | 2005/06/02 20:01

うっきーかずちゃん。さん
いつもコメントありがとうございます。
「出会った頃のかみさん」ていうの、意味深だなあ。
たまには買った本のブックカバーをはずして、読むのも新鮮でしょうね。

投稿: 自由なランナー | 2005/06/01 08:06

私は何も考えずカバーがついたらつけるし、そうでな
ければ、そのまんまという、ぐーたらなヒトです。
ただ、たまたま、店員さんがカバーをつけてくれた本
のカバーを外したとき、なんだかカバーの絵柄に馴染んでいたけど、ふっと新鮮な気分になるのも事実です。
思えば、本屋でその本と出合った時、一瞬見た姿が
カバーの底に封印されていたのですから…
なんだか、ちょっとした拍子に、最近ではあまり見る
ことの無かった「出会った頃のかみさん」を思い出し
てしまったシーンと同じなのかも知れませんね。
(酔っ払っているせいか、わけのわからんこと書いて
すみません)。
その新鮮な喜びは「日々のカバー」があってのものだ
と考えると(?)日頃はカバーをかけると良いように
思います(…かみさんもそう思ってるんだろうな
ぁ)。というわけで、私は、日頃はカバーをかけてい
て、ときおりふと脱がせて(?)見る楽しみを残して
置くほうが良いのかな…と思ってしまいます。
誰もが「同じ刺激を受け続けると飽きる」のは生物学
ではあたりまえのことですので…

神戸で働いていたので、神戸発祥のジュンクドウ書店
が仙台にあるのはとても嬉しかったです。
有名なお話として、この書店の名前は、大規模店舗を
開業するにあたり、社長が、病床にあった創業者の
工藤淳氏の名をひっくり返して命名した…という話を
思い出すたび、もっともらしい社名でも由来を聞くと
なんだか笑えるなぁと思ってしまいます。
なお、この命名も、もともと社内だかプロジェクトだ
かで集めた候補が「いまいち」で、落選したものから
再度探索したら見つかった(ほんまかいな?)との
説があります。いかにも…って感じですよね。
酔いのせいか、とりとめの無い話ですみません。

投稿: うっきーかずちゃん。 | 2005/06/01 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。