« くるみゆべしとごまゆべし | トップページ | 個性的な二色丼の食堂 »

2005/05/19

仙台でのCD、DVDの買い方

実は私、歌手エルヴィス・プレスリーのファン歴30年以上なのですが、今年は生誕70年の記念すべき年。ちなみに、浅野宮城県知事も、小泉首相もエルヴィスの大ファンとういのは有名な話し。前置きはさておき、この生誕70年を記念して、本国アメリカでエルヴィスの妻だったプリシラや、マイケル・ジャクソンと一時結婚していた娘のリサ・マリー・プレスリーなどにインタビューした特集番組が放映されたようです。そのCDとDVDがアメリカで発売されているので、一番町のHMVにいってみたのですが、ありませんでした。そこでAMAZON探してみたらCDはすでの日本に在庫があるようで「通常24時間以内に発送」との表示。で購入。このような特殊なものは、やはりAMAZONがいいです。

IMG_2841

仙台には、CDショップはHMV、タワーレコード、VIRGIN MEGA STOREと大所の輸入ものを扱う店は揃っています。私としては、規模がいちばん大きいHMVの一番町店を利用することが多いです。あらかじめ買うものが決まっているときは、AMAZONでいいのですが、ぶらっと店によって、気に入ったものを選びたい、というときは、やはり普通のショップの方がいいですね。
その点、仙台は比較的CD店事情は恵まれているのではないかと思います。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台でのCD、DVDの買い方:

» 仙台のCDショップ [仙台、沈黙する森の中で]
孤独なランナーさんが言及しているように、仙台のCDショップ事情は比較的恵まれているかもしれない。 他の都市に出かけるときには、大体その都市のCDショップを巡回する。 最初、というのは90年代のはじめの頃だが、その頃は、未知の輸入盤を目指して重箱の隅をつつくように巡回していた。 そんな風にして東京、名古屋、京都、大阪など。札幌には足を踏み入れたことがない。神戸は1週間くらいの滞在を繰り返した思い出深い都市だが、いつも巡回する余裕がない。 重箱の隅をつついている間は、大きい都市ほど魅... [続きを読む]

受信: 2005/05/22 17:23

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。