« 「Shall we Dance? 」を、みてきました | トップページ | ひっつみ汁がはいった「八戸 駅長弁当」 »

2005/04/22

じゃじゃ麺、元祖の店

仕事で盛岡へ。地元の方に「美味しいじゃじゃ麺食べよう」と、連れていってもらいました。いったのは盛岡市内の「白龍(ぱいろん) 」、じゃじゃ麺の『元祖』を自認している店です。
店に入ったのは、昼の11時50分頃でしたが、既に満席状態。なんとか相席で、座ることができました。頼んだのはじゃじゃ麺の中(サイズ)。

zyazyamen

麺に、じゃじゃ麺の味噌と、ぶつ切りにしたようなきゅうり、ねぎ、生姜がのっています。さっそく、麺と味噌をまぜ、ラー油、酢を適当に加えます。美味しいです。味噌がなんともいえない味わい。あっという間に、食べてしまいます。
麺を少し残し、テーブルの上にある卵を割り落とし、「ちーたんたん」を注文。

chy-tantan

じゃじゃ麺(中)450円、ちーたんたん50円

これも、さっぱりした卵スープで、一気に飲んでしまいます。

また、来てみたくなるお店です。

☆白龍ファンにTBさせてもらいます。

白龍 :岩手県盛岡市内丸5-15

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じゃじゃ麺、元祖の店:

コメント

kaonoiさん
こんにちは。
そーですか、やはり盛岡の人はジャじゃ麺好きなんですね。でも、盛岡以外ではあまり食べれませんね。隣県の仙台とかでも見かけません。

投稿: 自由なランナー | 2005/04/24 12:10

うちの会社は、30人弱の小さな会社なのに
盛岡出身者が3人もいて、じゃじゃ麺の話は禁句です
(話が終わらなくなるため・・・・笑)

私はまだ食べたことがないですね

投稿: kaonoi | 2005/04/24 10:25

tantanmenさん
こんにちは。
おっしゃるとおり、じゃじゃ麺は、自分の好みの味付けするとこがポイントでしょうね。白龍の混み具合は、確かに異常でした。

投稿: 自由なランナー | 2005/04/24 06:22

地元に住んでいながら,あまり行ったことが無いのはやはり混雑のせいですね.じゃじゃ麺がこのように全国的に知られるようになるとは夢にも思いませんでした.お客さん参加型の食,とでも言えば良いのでしょうか?懐石料理の対極でしょうね.そういえば讃岐の釜揚げうどんとも似ているかもしれません.

投稿: tantanmen | 2005/04/22 16:13

sendai-saiwaiさん
こんにちは。
白龍は、とくに本店が混んでますね。私は本店いったんですが、支店は多少すいているとか。
いちどは、いかれてもいいかもしれません。

投稿: 自由なランナー | 2005/04/22 07:05

私が盛岡に住んでた1年半、ずっと行こう行こうと思っていながら願いが叶わなかった白龍。混んでいてあきらめたのが2,3回。並んでも食べておけばよかった~。
わんこそば、冷麺はいくつか制覇したんですけど、次に盛岡行ったら並んでも食べます。

投稿: sendai-saiwai | 2005/04/22 06:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。