« セントラルパークを包むサフラン色の門 | トップページ | 懐かしい声、帰りたい場所−昭和は遠く »

2005/03/15

地酒を楽しむゼリーです、「蔵元ジュレ」

先日、ホワイトデーのお菓子をさがしに、定禅寺通りの「ル・グレン」にいったら、面白いものを発見。それは宮城の名酒をつかったゼリー、その名も「蔵元ジュレ」。ここ宮城県の6つの地酒の味わいをゼリーにしたてたものです。

「蔵元ジュレ」 1個 262円 kuramoto

ゼリーに仕込まれたのは、「浦霞」、「日高見」、「蔵王」、「雪の松島」、「ささ錦」、「澤の泉」の6つの銘酒。浦霞のジュレを食べてみました。うっすらとお酒の味わい。辛口のゼリーといったところでしょうか。でも特に浦霞の味は感じられませんが。でも、ちょっとかわったゼリーで、いいですよ。
この「蔵元ジュレ」は『日本一おししいラスク』で有名なシベールが作っています。なかなかアイディアもの、おすすめです。

蔵元ジュレ:WEB

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地酒を楽しむゼリーです、「蔵元ジュレ」:

» 蔵元ジュレ [有のままに…]
前にTBをもらった「単身赴任 杜の都STYLE」さんのBLOGを見ていたら興味深 [続きを読む]

受信: 2005/03/17 00:23

コメント

hirokoさん
ご来訪ありがとうございます。
あまり知られていないようですが、贈答品などにはいい、気の利いた一品ですね。
シャーベット、いいでしょうね。
ブログ、これからお邪魔させてください。

投稿: 自由なランナー | 2005/03/18 08:03

こんばんは。
蔵元ジュレ、美味しいですよね。
地元の友達が東京に遊びに来たときに、お土産でくれたことがありました。
隠れた逸品だなぁ、と思います。
また食べたくなってしまいました。
確か、凍らせてシャーベットにして食べてもOKなんですよね?

投稿: hiroko | 2005/03/17 00:12

tamagoさん
こんにちは。この蔵元ジュレ、そんな前からあるんですね。
いずれ、全部を制覇しようと思ってます。

投稿: 自由なランナー | 2005/03/16 07:56

こんにちは。
このゼリー、もう6、7年前になるかと思いますが、遠方に住むご年配の方にホワイトデーのお返しとしてお送りしたら「珍しいものを」と喜ばれました。

投稿: tamago | 2005/03/15 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。