« 瀧口修造:夢の漂流物は素敵なコレクション | トップページ | アイムソーリー、ママと桐野夏生 »

2005/02/13

写真の魅力と魔力−森山 新宿 荒木 展

araki古い話ですが、30年ほど前のこと、カメラ好きの私は、まだ新宿で問屋兼小売りの小さいカメラ屋だったヨドバシカメラで、カメラを買いました。アサヒペンタックスSP。また、「アサヒカメラ」という雑誌を読んでました。当時、森山大道、荒木経惟のお二人はすでに誌面で作品を発表する大作家。
昨日、新宿の東京オペラシティーアートギャラリーで「森山 新宿 荒木展」をみてきました。東京育ちの私が「新宿の街は好きか?」と問われると、「好きではないが、嫌いでもない」としか答えられないでしょう。華やかで、ディープで、軽薄で、奥深く、猥雑で、といくらでも形容ができる街、新宿。二人の写真家がそれぞれの新宿を撮った写真展。写真に切り取られた人々の表情、服装、持ち物をみていると、目の前に人がいるように感じられます。また、写真に撮られた街の風景、看板、店、ネオン・・・、それぞれが新宿の表情をみせています。
森山、荒木、お二人の作品を、展覧会でみるのは久しぶり。ベテランの写真家の凄さを、改めて感じいった写真展でした。

★「森山 新宿 荒木展」のこと、また森山、荒木さんのことを書かれている印象的なブログにTBさせてもらいます。

付録です:展覧会をみたあと、新宿の街を歩いてみました。→お暇な方は「続きを読む」をどうぞ。

新宿の街も日々変わっていきます。
小さなカメラ屋だった「ヨドバシカメラ」は、今やディスカウンターの大手、超大規模店です。
新宿駅の隣にあるMY CITYが去年リニューアルされて、地下の地下食品街がなくなってしました。久しぶりにいって、ちょっとショックでしたね。綺麗な店舗になって、以前のMY CITYとは様変わりです。
その中で、森山さんも撮影していましたが、「思い出横丁」は以前のままです。昨日も、夕方5時前に、どの飲み屋も賑わっていました。神田、御徒町とは違った独特の雰囲気の「飲み屋」の匂いがする一画です。

酒の匂いがする「思い出横丁」
omoide1    omoide2  omoide4

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真の魅力と魔力−森山 新宿 荒木 展:

» 森山新宿荒木展 [from ayako]
昨日森山新宿荒木展のことを書いて、すぐに見に行って来た。 2004年に取り降ろした森山大道と荒木経惟の新宿の写真と過去の作品を、コンピュータ出力とプリント... [続きを読む]

受信: 2005/02/13 13:11

» 森山新宿荒木展 [di rumah rasa]
10日前くらいかな、森山新宿荒木展に行って来ました。 学生時代、全くこの手の写真は見れませんでした。 当時は、汚いという印象があったり、ファッショナブルな写真ば... [続きを読む]

受信: 2005/02/19 23:40

» 写真展報告2:アラーキー沈んでダイドー軒昂 [f.5.6 Photographs!]
はじめまして。森山新宿荒木展のトラックバックありがとうございます。 久々に圧倒された写真展でした。未確認情報ですが、青山の方でこの展示会に 会わせたようにお... [続きを読む]

受信: 2005/02/20 12:15

» 森山・新宿・荒木展追記 [f.5.6 Photographs!]
森山・新宿・荒木展に関して、 表参道のギャラリーでコンタクトプリントを展示中 週明けに早速行ってみます。 最近、この手の写真集ショップ&ギャラリーっていう... [続きを読む]

受信: 2005/02/20 12:55

» 東京オペラシティアートギャラリー  「森山新宿荒木展」 3/12 [はろるど・わーど]
東京オペラシティーアートギャラリー(新宿区西新宿) 「森山新宿荒木展」 1/15〜3/21 こんにちは。 先週の土曜日はオペラシティーで「森山新宿荒木展」を... [続きを読む]

受信: 2005/03/20 00:39

コメント

はろるどさん
こんにちは。
森山、荒木両氏とも、新宿に深く関わり、写真を撮られていて、その迫力に圧倒されました。
酒、煙草、女が似合う街。奥深いです。

投稿: 自由なランナー | 2005/03/21 07:38

自由なランナーさん、こんばんは。
TBありがとうございました。

>「好きではないが、嫌いでもない」

同感です!
ただ、もの凄く人を惹き付ける街ですよね。
今回の写真展でも、新宿に渦巻く欲望の形が、
時には生々しく、時には懐かしい感じで捉えられていたと思います。

>新宿の街も日々変わっていきます。

そうですね。
最近でこそやや都心に押され気味ですが、あの変貌のスピードにはいつも驚かされます。
昭和の雰囲気を色濃く残す場所から、最先端の発信基地まで、
新宿の多様性は奥深いです…。

投稿: はろるど | 2005/03/20 00:39

tantanmentさん
デジカメ一眼レフ、私も欲しいのですよ。デジカメで写真を撮り始めると、フィルムのこと気にしないでいいので、どんどん撮れますしね。

投稿: 自由なランナー | 2005/02/16 05:50

昨年一眼レフデジカメのニコンD-70を買いました.ニコンのレンズがあったのに,殆どフィルムカメラを使用していなかったのです.やはりファインダーを見ながら,写真を撮るのは楽しいです.パソコン上で画像をいじれるのも楽しいですね.昨年暮れにペンタックスとミノルタから相次いで一眼レフデジカメが出ました.ペンタックスのist Dもなかなか優れものらしいですよ.

投稿: tantanment | 2005/02/15 10:55

へぼつり師さん
こちらこそご無沙汰しています。アサヒペンタックスSP名機ですよね。当時、NIKONとかは高くて買えず、ペンタックス買ったのではないかと記憶しています。キヤノンF1もいいカメラでした。

投稿: 自由なランナー | 2005/02/14 19:03

(ぴ)さん
ご来訪ありがとうございます。
ふだん何気なくみている風景も、カメラのファインダーを通すと、また別な顔をするのではないでしょうか。特に新宿は、街の表情が複雑ですね。いろんな感情が入り混じっているようです。
自由が丘にお住まいとは奇遇ですね。ブログは週一回の更新がやっとですが、たまにのぞいてやってください。
ブログに、またお邪魔します。

投稿: 自由なランナー | 2005/02/14 19:00

お久しぶりです。
金沢のへぼつり師です。
さて私もアサヒペンタックスSP持ってましたよ。高校時代中古のを、
上京した20数年前
新宿の「サクラカメラ」?でキャノンF1買いました。
今でもデシケーターの中に眠ってます。

投稿: へぼつり師 | 2005/02/14 17:30

はじめまして。トラックバックありがとうございました。
森山荒木展を見て、人の視点ひとつで
全然違う風景に見えるのがすごく不思議でした。
100人いたら100通りの新宿の顔がある・・・
そんな想像をかきたてられる街ですよね。
余談ですが私は自由が丘在住です。
もうひとつのblogも楽しみに拝見させていただきますね♪

投稿: (ぴ) | 2005/02/14 16:09

ayumu_7hoshiさん
ご来訪ありがとうございます。
アクティブなブログお作りですね。まだ、全部は拝見できていませんが、おいおい読ませていただきたいと思います。
仙台のお生まれとは奇遇ですね。勝手なことを書いておりますので、ご意見をいただければ、と思います。
私もU2の新作買いました。あまり心にはひっからなかったです。むしろサイモン&ガーファンクルの復活ライブのほうがよかったです。やはり年をとったんでしょうか。
また、ブログお邪魔します。

投稿: 自由なランナー | 2005/02/14 08:07

サトさん
ご来訪ありがとうございます。
新宿、ほんとディープですよね。外国人(特に西欧人)が気にいる街ということをきいたことがあります。不思議な魔力をもっている街です。

投稿: 自由なランナー | 2005/02/14 07:56

はじめまして。
TBありがとうございました。私は、仙台生まれです。ただいま関西におりますが、恵比寿、広尾、早稲田にも時々おじゃましてます。といっても、お店めぐりと言うよりは、ミニシアター巡り、下町を撮るのと(桜の時期は撮りたいところがたくさんあるんです)、誰も見向きもしないような変なモノ探検隊になりすまして、静かに出没しております。

私もビリー・ジョエルのCD買いました。そして、U2のボノがオジサンになり、それに驚き自分もまた年をとったな、と驚く(?)毎日です(笑)。仙台は寒いそうですね。朝と夜かなり冷え込みますので、おカラダを大切に。仙台に戻りましたら、オイシイお店ご案内いたします。これからも、よろしくお願いします。

かしこ。

投稿: ayumu_7hoshi | 2005/02/14 00:30

トラックバックありがとうございます。
私は新宿からとても近い場所で生まれ育ったので、あのディープな街はけっこう好きです。

投稿: サト | 2005/02/13 22:03

ayakoさん
ご来訪ありがとうございます。新宿の街は、その人の関わり方によって、好き嫌いが分かれるかもしれません。
私も、新宿の街は表面的なつきあいしかありません。
お酒が飲めなくても、新宿は楽しめそうな気はしますが。
また、お邪魔します。

投稿: 自由なランナー | 2005/02/13 14:01

羊さん
ご来訪ありがとうございます。
素敵なブログですね。まだ全部拝見していまいので、少しずつ楽しみに読ませていただきます。
小樽、一回だけいきました。いいところですね。
またお邪魔します。

投稿: 自由なランナー | 2005/02/13 13:55

TBありがとうございました。こちらからも返させていただきました。新宿の昔と今をご存知の人と、今しか知らない人/それほど新宿に入り込んでいない人では、あの作品展の作品に対する見え方が違うでしょうね…。私は期間としては既に15年ほど東京に暮らしていますが、新宿の奥深くに入り込んだことがありません。お酒を飲めないのも原因の一つでしょうか。でも、新宿の「ごった煮」加減は好きです。

投稿: ayako | 2005/02/13 13:19

こんにちは。トラックバックありがとうございます。東京育ちなんですね。
私は3年ほど前から東京です。それまで北海道でした。生まれは小樽市です。
でも父が東京育ちで子供の頃お正月など遊びに来てました。

投稿: | 2005/02/13 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。