« ずんだパイシューは、爽やかな味 | トップページ | 函館といえば「あじさい」の塩ラーメン »

2005/01/20

駅弁の定番?わっぱめし

今週は、なぜか函館で仕事。この季節は仙台から函館には飛行機が飛んでいない(夏季は便がある)ので、青函トンネル経由で、4時間半の鉄道の旅。鉄道の旅に欠かせないのが駅弁ということで、久しぶりの駅弁のご紹介。新幹線の八戸駅で見つけた弁当は「南部わっぱめし」(1000円)

IMG_2176

わっぱとは曲げ物でつくった弁当箱のことですね。円形の容器にはいったわっぱめしは、全国にあります。この「南部わっぱ」はご飯の上に南部名産「鼻曲がり鮭」の塩焼きとイクラをのせた親子わっぱめし。この他に帆立、レンコン、栗、蕗、椎茸、筍、穴子、海老、エンドウなどの煮付けと蒲鉾、玉子焼きがのった豪華版。鮭の切り身もボリュームがあり、煮物もほどよい味付けで美味しいです。
ここでいう南部とは岩手県から青森県の南部にまたがる地域。「南部せんべい」の南部と同じですね。
盛岡駅や八戸駅で買えます。機会があったらお試しください。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅弁の定番?わっぱめし:

コメント

Elvyさん
お久しぶりです。このわっぱめしはおすすめかも。ずんだファンですか。仙台にお越しになれば、いろいろ楽しめますよ。

投稿: 自由なランナー | 2005/01/21 05:41

自由なランナーさん、お久ですぅ~

わっぱってどういう意味かと思ってましたが、そういう意味でしたかぁ。
入ってる具が一つ一つ立派で美味しそうですね!!
んで、私、「ずんだファン」なんすけど、そのシュークリームは知りませんでした。どれほど味がしないのか(えへっ(^^;;)試してみたいですぅ~

投稿: Elvy | 2005/01/21 01:45

りりぃさん
こんにちは。わっぱめし、美味しそうでしょう。ご飯は普通の白いもので、茶飯ではなかったです。
容器は1000円の駅弁なので、ほんとの木ではありません、残念ながら。器がほんものだと、有り難みも増すんですが。

投稿: 自由なランナー | 2005/01/20 19:06

具がてんこ盛りで美味しそうですね=!
わっぱめしって、ご飯は茶飯なのかな!?
電車で長い間旅行することなんて、そうないので、駅弁ってほんと食べたこと無いのですが、憧れますねぇ。
(駅弁大会とかでは、買ってくるけど(笑)

この、わっぱって、ほんとに、木をまげて作ってるんですか!?
器だけでも欲しかったりして(笑)

投稿: りりぃ | 2005/01/20 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。