« 単身赴任を考える重松清の本:お父さんエラい! | トップページ | 美しい佳作です。映画:ネバーランド »

2005/01/16

センター試験に思うこと

昨日、今日と大学センター入試。ここ仙台は雪がふっていて、こんな天気の時の受験は大変だと思います。私はセンター試験の前身の共通一次さえも受けいない世代です。子供もまだ大学入試には間があるので、センター試験の「自己採点」とか「前期、後期」とかいう専門用語もよく理解していません。概念的にいうと、大半の受験生が同じ試験問題をやり、その結果が合否判定の一部に使われる、ということには賛成できないところがあります。
昨日の日経新聞に『大学全入目前 生き残り試金石』という記事がありました。この記事で知ったのですが、昨年の筑波大の工学基礎学類の後期日程で定員割れで、受験生全員が合格。国立大学でも定員割れとは、驚きです。

昨年の「ゆとり教育」の見直しへの動きと同じ流れでしょうが、大学での「学力低下問題」をきっかけに国公立大では「5教科7科目」を義務付けする動きが拡大している、と記事にあります。国公立大のほぼ7割で5教科7科目入試を課すらしい。
日本の教育制度では、これまでは大学に入るのが難しく、入ってからは楽して遊ぶ、というのがその実態でした。2007年度には数字上、大学全入になる。そうなると、大学の教育内容の個性がより問われますね。大学個々が教育方針を明確にし、受験生もちゃんと大学を選別しなければいけないでしょうね。入試もセンター試験に頼らず、大学独自の選抜試験で、「うちの大学に来て欲しいのはこんな生徒ですよ」とメッセージをだせる大学が生き残っていくのでしょう。

なにはともあれ、受験生はがんばってください。

※共感させていただいたブログにトラックバックします。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41640/2588681

この記事へのトラックバック一覧です: センター試験に思うこと:

» センター試験 偏る志望校 がんばれ受験生! [コムスメが読む日本経済新聞♪]
[関連したBlog] 【3面】「大学全入」目前 生き残り試金石 きょうセンター試験 偏る志望校 定員確保へ躍起 大学側の危機感についての記事。受験者数は減っ... [続きを読む]

受信: 2005/01/16 12:49

» 大学入試センター試験 [黒犬生活]
気象予報では大雪警報が出される中、全国一斉に今日から『センター試験』です。 今日の部が終わり、受験生諸君はさぞ不安な時間を過ごしている事でしょう。 個人的... [続きを読む]

受信: 2005/01/16 15:19

» 入試相談会 [発見の日々]
 今日は朝から大学で入試相談会。12月のこの時期になって入試の相談会をやっているということは数年前には考えられなかった。推薦入試が終わったら、2月の一般入試に向... [続きを読む]

受信: 2005/01/16 16:57

» 今やなつかしのセンター試験 [よく考えるぎょるいのひとver.3.09]
センター試験1日目が終了 大きな混乱はなし 2日目は国語からスタート  大学入試センター試験 大学入試センター試験は1時間目の外国語に続いて15日午後、地理... [続きを読む]

受信: 2005/01/16 21:51

» センター入試問題漏洩疑惑 [言語学研究室日誌]
入試問題作成の実態 [続きを読む]

受信: 2005/01/18 21:10

» ア・ルース・ボーイ 2003.6.X 初出 [仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌]
ア・ルース・フィッシュ  だらしのないやつ 仙台一高出身の作家、佐伯一麦さんの ... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 14:40

» センター試験に55万人出願 3年連続減、浪人過去最低 [イガコム]
来年行われるセンター入試の志願者数(速報)が発表されました。... [続きを読む]

受信: 2005/11/08 02:35

コメント

青田風さん
こんにちは。仕事で大学の情報は聞こえてくるのですが、国立大学は法人化で大変なようです。
センター試験にすべてが集約されるのは、ちょっとなと思います。大学個々の選抜試験がまずあるべきだと思うのですが。

投稿: 自由なランナー | 2005/01/18 21:48

青田風です、こんにちは。二男は4月から高3なので、センター試験のことを思うと、今から気が重いです。
国立大の中には後期試験を取りやめるとか、国公立(中堅以下)では教科数を削減するところもでてきていますね。
これも大学の独立行政法人化の流れの1つでしょうか。大学側の危機感が伝わります。

投稿: 青田風 | 2005/01/18 18:28

素浪人さん
こんにちは。ご来訪ありがとうございます。
大学に行くこととは、自分にとってどんな意味があるのか、そこが大事になるのでは、今更ですが。
またお邪魔します。

投稿: 自由なランナー | 2005/01/16 22:11

トラックバックありがとうございます。

筑波大学が定員割れとは知りませんでした・・・驚きです。
これから、本当に大学は運営が厳しくなるとともに学生の学力の低下も懸念される厳しい時代になりそうですねぇ。。。

投稿: 素浪人 | 2005/01/16 21:13

blcさん
大学を運営される側は、これから大変なのでしょう。いろいろ私などの素人がわからないご苦労がおありかと思います。
また、ブログにお邪魔させてください。

投稿: 自由なランナー | 2005/01/16 20:45

brackydogさん
おっしゃるとおり、「ゆとり教育」と大学入試での5教科7科目化は、相容れないものかもしれません。文科省の政策がまずいのはもちろんですが、親としては子供のどう教育をすればいいか迷うところです。

投稿: 自由なランナー | 2005/01/16 20:41

HAWAIIさん
ご来訪ありがとうございます。大学へ選別される立場になるのはもちろんですが、進学する側も「なぜこの大学なのか」という根本的な問いかけが必要だと思います。
またお邪魔します。

投稿: 自由なランナー | 2005/01/16 20:38

TBありがとうございます。そうですね。いよいよ全入時代です。毎日募集のために駆けずりまわっています。センター後に一般入試。受験生がどのくらいになるのか不安です。

投稿: blc | 2005/01/16 16:54

TBありがとうございます。『5教科7科目』にすると、たしかに学力低下にはストップがかかるかもしれませんね。しかし、小学生の頃は『ゆとり教育』を受けてきた子供は、どこかで路線変更をしないといけないわけで、何か今の教育制度の矛盾を感じますね。
それと、5教科7科目にすると、学力的に上と下の差が激しくなりそうですね。

投稿: brackydog | 2005/01/16 15:13

はじめまして。TBありがとうございます。私も筑波大学が定員割れというのには驚きました。これから、大学が選別される目が益々厳しくなりそうですよね。

投稿: Hawaii | 2005/01/16 12:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。