« 仙台駅の立ち食い鮨屋 | トップページ | センター試験に思うこと »

2005/01/15

単身赴任を考える重松清の本:お父さんエラい!

IMG_2152今週は、久しぶりに仙台ですごす週末。時間ができたので、以前読んだ本をひぱっりだしてきました。作家重松清さんの「お父さんエラい! 単身赴任20人の仲間たち」という一冊。この本は実際に単身赴任をしている方にインタビューして、その実態、生活を取材し『単身赴任のお父さんたちを熱烈応援する』ルポ。重松さんは「ニッポンの課長」という本も書いていて、組織の中のサラリーマンに視点を持っている作家。
確か、今年の春ころ読んだんですが(そのころはこのブログも誕生していなかった)、いまぱらぱらと読み返しみると、単身赴任というのはその人それぞれで違うものだな、改めてと感じます。あたりまえの事ですが、帰宅旅費のことでもそれぞれ属している組織で違います。私などは自費で帰っても、そんなに大きくない負担ですが、海外に単身で行かれているかたは、そうそう帰るわけにはいかないでしょう。
重松さんは組織に属するがゆえの単身赴任というものを、うまくレポートされています。本のなかの印象的な一節を。

家族と一つ屋根の下にすんでいないからこそ、の幸せもあるかもしれない。あってほしいよな、とも思う。なにもなかったら・・・・やはり、悔しいじゃないですか。

最近、単身赴任者のブログが増えた気がします。単身赴任とブログは相性がいいのでしょう。私が単身赴任をはじめたときから読ませていただいているのは、(ブログ形式ではありませんが)「素敵な名古屋のお過ごし方」。もう単身赴任10年目の大先輩。また、毎回きれいな写真に感心する「ある日の出来事」もよくお邪魔します。ネットで検索したところ、単身赴任のブログは10以上ありました。
私の単身赴任はいつまで続くのか。

重松さんの本「お父さんエラい!」の詳細は写真をクリック

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単身赴任を考える重松清の本:お父さんエラい!:

» 鄙の都へ [東京情景「都の鄙人」 The Spiritual Day...]
花の都から、杜の都へ。宮城県仙台市へ行く。 「気候は東京とあまり変わりない」という思い込みは見事に打ち砕かれ、 やっぱり風があるぶんだけ寒い。それに... [続きを読む]

受信: 2005/01/15 11:04

コメント

草壁タツオさん
ご来訪ありがとうございます。単身赴任になってから、私も女房には苦労をかけていると思います。
私も南部せんべいはゴマがいいな。
またお邪魔しますね。

投稿: 自由なランナー | 2005/01/15 21:54

なんちゃってオジサンさん
いつもありがとうございます。私のような単身赴任初心者にはわからない苦労がおありでしょう。
今年も、元気で、健康に毎日すごしましょう。

投稿: 自由なランナー | 2005/01/15 21:50

アムロ・レイさん
ブログのラーメン、どれも美味しそうです。いいなーと思って拝見しています。
単身赴任は、つらいときもあるでしょうから、ラーメン食べ歩きくらいいいのでは?

投稿: 自由なランナー | 2005/01/15 21:47

たくさん
こんにちは。東京での単身赴任はいかがですか?美味しいものも多く、エンジョイされているのでは?また、お邪魔しますね。

投稿: 自由なランナー | 2005/01/15 21:42

やはり嫁さんには負担を掛けていますよね。去年の年の暮れには自治会の夜回りにも参加したりしてましたから。もうすぐ誕生日なので何か贈ろうと思っています。
ちなみに南部せんべいはゴマが好きです。(笑)

投稿: 草壁タツオ | 2005/01/15 19:40

あらまぁ~ご紹介頂きまして恐縮致します。
単身赴任もあと一ヶ月で8年目を迎えます。
残念ながら、移動は今年もありませんでした。
一人で暮らすようになって健康に注意するようになりましたし、遠く離れて暮らす家族の事を思いやる気持ちは以前よりは持ててるかな。
今年も皆さんと色々な情報交換を頂きながら、楽しく生活させていただきます。

投稿: なんちゃってオジサン | 2005/01/15 17:28

たまたま寒いときに週末仙台大変ですね。
私などは単身赴任をいいことに趣味のラーメン食べ歩きのいいわけをしている気がします。
少し反省してます

投稿: アムロ・レイ | 2005/01/15 13:40

「単身赴任のブログな生活」にコメントいただき、ありがとうございます。
仙台での生活は如何ですか?今日の東京は雨・雪の天気ですが、仙台も寒いんでしょうね!?

投稿: たく | 2005/01/15 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。