« 宮城の食材にこだわった手料理(?)その 1  | トップページ | 仙台の本屋とアマゾンとアフィリエイトと »

2005/01/26

宮城の食材にこだわった手料理(?)その 2

IMG_2203IMG_2244いつも美味しそうな、素敵な料理を教えていただいているy's kitchenさんのDaliy Recipe。プロのレシピにいつも感心しています。足元にも及びませんが、昨日に引き続き、宮城の食材を使った料理に料理好きオジサンは果敢にチャレンジです。y's kitchenさんの牡蠣料理に刺激され、牡蠣をかってきました。
★「牡蠣」と「ちじみほうれんそう」とおまけで「ホタテ」です。牡蠣といえば広島が思い浮かびますが、宮城の牡蠣の産地です。東京でも宮城産の牡蠣を売っていましたね。また「ちじみほうれんそうは」は葉っぱがちじんだほうれんそう。葉っぱの面積を縮めることで冬場の凍結から身を守るという防御作用が、名前の由来となっているそう。(上の写真)で、その甘みが特徴。ホタテもここ宮城では揚がります。
★つくったのは「牡蠣のグラタン」、「地染みほうれんそうのおひたし」と「ホタテの刺身」です。
「牡蠣のグラタン」はふつうのレシピでホワイトソースをつくり、牡蠣とほうれんそう(これはふつうのほうれんそう)でグラタンをつくりました。出来は、牡蠣を使ったゆえ、水がでたようでちょっと水っぽい仕上がりになってしまいました(反省)。

IMG_2229

「ちじみほうれんそうのおひたし」は確かふつうのほうれんそうよりはちょっと甘みがあります。

IMG_2248

また、塩釜仲卸市場で買ってきた殻付ホタテを刺身で食べました。これは絶品です。

IMG_2216

美味しかったです。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮城の食材にこだわった手料理(?)その 2:

» ナスのグラタン [食い倒しパパは浦島太郎]
 この間うちの奥さんが作ったナスのグラタン。  私が炭水化物を気にしているので、ベシャメルソースの小麦粉も控えめ。  もちろん、ご飯は我慢。  クリックも宜しく... [続きを読む]

受信: 2005/01/27 21:24

コメント

orangeさん
ご来訪ありがとうございます。ここ宮城は食材に恵まれていますよね。特にこの季節は、魚介、野菜とも充実していますね。
また、ブログお邪魔しますね。

投稿: 自由なランナー | 2005/02/02 07:57

こんばんは。すご~い!!マメですね。
私は以前出張で月1位の頻度で仙台に行っていたのですが、魚だけでなく、野菜も肉も、何でも美味しいですよね~そして何より安い!!市場を通りかかった時の驚きといったら。。。
きっと、料理欲の沸いてくる場所なんでしょうね~羨ましすぎです。牡蠣好きの私は、仙台で食べた生牡蠣の味、未だに忘れられません。。。

投稿: orange | 2005/02/01 21:14

ミイ子さん
こんにちは。写真にグラタン、ちょっと焦がしてしまって・・・。牡蠣がだめとは、残念ですね。
松島の牡蠣クルーズ、良さそうですね。ちょっと調べてみます。

投稿: 自由なランナー | 2005/01/27 09:20

グラタン美味しそうですね!しかし残念
ながら何度トライしても牡蠣が駄目な私
です( ̄_ ̄|||)

冬になると船(しかも孔雀丸だったよう
な…)の上で沢山牡蠣が食べれる
「牡蠣鍋クルーズ」というのが塩釜でやっ
てます。松島を観光しながら鍋を食す…。
人気みたいですよ♪

投稿: ミイ子 | 2005/01/27 01:47

yskitchenさん
お褒め頂いて恐縮です。宮城の牡蠣は、そんな大ぶりでなく、美味しいと思います。こんどは、ぜひリゾット作ってみますね。
レシピ、楽しみにしています。

投稿: 自由なランナー | 2005/01/26 21:53

美味しそう!!!!!!私もご馳走になりたいです~!
冬は宮城の牡蠣が一番ですね。やはり温度差があり、きれいな水の産地の牡蠣が実も大きく、味も深いです。夏は逆に日本海の牡蠣が美味しいので生牡蠣でぜひ試してください。

投稿: yskitchen | 2005/01/26 15:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。