« ラ・フランスが食べ頃です | トップページ | 仙台をkappoしてみますか »

2004/11/15

好対照なROCKスター達の新作

単身赴任をはじめたら、CDとかきく時間が増えると内心思っていたんですが、意外とそうでもないんです。結構雑用に時間をとられてる。最近はもっぱら旅先でiPodできくことが多い。
しかし、このところ久しぶりにアルバムを立て続けに2枚買いました。どちらも、ロックのスーパースター達の新作。
まず、アメリカのアルバムチャートで25年ぶりに全米一位になったと話題のロッド・スチュワートの『Stardust ... The Great American Songbook: Volume III』。このアルバムはスタンダートの曲を歌った3作目。「ホワット・ア・ワンダフル・ワールド」ををスティービー・ワンダーのハーモニカ伴奏で熱唱。ギターのエリック・クラプトンとの「ブルームーン」や「スターダスト」など14曲。

あいかわらずブロンドがお好き?
IMG_1550.JPG

ロッドは59歳。あのしゃがれ声は健在。若い頃、ロックにはあの声は不向きではとも思ったのですが、今、スタンダードを歌うにはぴったりです。でも、なんでスタンダードなの?それも3作も出さないでもいいのではと思うのです。
ドリー・パートンとのデュエット曲があり、彼女が今でも高くキュートな歌声を聴かせてくれたのが収穫ですが、アルバムは聴いていても、そんな感動はなかったな。

かたや、ロックバンドの最高峰、ローリング・ストーンズ。最新のライブ版『LIVE RICKS』。

これもあいかわらずの「べろ」
IMG_1590.JPG

これはカッコいい、すごい!彼らの平均年齢は60歳近いはず。ミックは確か’43年生まれだから還暦すぎてますよ。ミック、なんでこんなrockが歌えるの?キースも、ロン、チャーリーみんなすごいサウンドでプレイしてます。これこそがrock。感激しました。特にSherly Crowをゲストボーカルに迎えたHonky Tonk Womenがいい。
It's Only Rock n' Roll !

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好対照なROCKスター達の新作:

コメント

yskichienさん
イーグルス、私も行きたかったですよ。彼らの場合は完全に懐メロ状態でしょうね。

投稿: 自由なランナー | 2004/11/16 06:46

先月横浜アリーナでイーグルスのコンサートがあって夫が行ってきました。懐メロ~~状態だったって言ってたけどお客さんが40代くらいがほとんどでうれしかったって言ってました。来年はR.E.Mも来るし。中年は忙しい・・・

投稿: yskitchen | 2004/11/15 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。