« 好対照なROCKスター達の新作 | トップページ | ゆべし、というお菓子 »

2004/11/16

仙台をkappoしてみますか

まえに仙台タウン情報をくさしてしまいましたが、同じ出版社・プレスアートから出ている隔月刊の『Kappo』は、なかなか楽しめます。このKappoは大人のためのプレミアムマガジンということですが、装丁は写真を見せることを意識し、レイアウトデザインもシンプルの仕上げられ、まずまずです。
仙台在住、野間文芸新人賞作家の佐伯一麦の連載もあり、確かに大人向けの雑誌です。
今月号の記事の中で、面白いと思ったのが「あの人が教えてくれた美味なる店 料理人の隠れ家」。レストランやバーのオーナーが、交流のある店を紹介するする企画。店のオーナー達の人柄が記事から伝わってきて、店にいきたくなりました。
オジサン世代としては、このkappoを月刊にして欲しいところです。

仙台闊歩」と副題のつくKappo最新号。IMG_1544.JPG

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台をkappoしてみますか:

コメント

ミイ子さん
こんにちは。「りらく」も何回か読んだことがあります。いい雑誌ですが、もうちょっとボリュームがあるといいですね。

投稿: 自由なランナー | 2004/11/18 08:25

MAIさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
kappo以前は季刊だったんですか。いい雑誌なので、月刊化して欲しいですね。

投稿: 自由なランナー | 2004/11/18 08:23

こんばんは(*^^*)
ウチの店では「Kappo」の隣に「りらく」という
雑誌を並売しています。こちらは理楽社という
ところから毎月25日発売です。
よろしかったら一度ご覧なってみて下さい♪

投稿: ミイ子 | 2004/11/18 00:16

こんにちわ。
「Kappo」イイですよね。
最初は季節のみ(年4回)発行だったんですよ。

写真で楽しめて、でもちゃんと読むところがあって
地元の情報誌では、お気に入りです。
発行月末は、そわそわしちゃってます。

投稿: MAI | 2004/11/17 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。