« ミニカップ 豆のサラダのゆくえ | トップページ | 単身赴任者の食事など »

2004/08/31

雑感:映画「サンダーバード」のこと等

一昨日、映画版「サンダーバード」を観てきました。この映画、小学校の頃、NHKで人形版をみたおじさん世代には期待感がありますね。あの、わくわくする精巧なメカ、人形とは思えない演技。サンダーバード2号を操縦したい、てどの男の子も思っていたはず。この期待感とのギャップからか「期待はずれ」、「つまんない」のような批評が目につきます。映画のリメーク版とか、実写版とかは観る方の評価が厳しいものが多いですね。

私は「サンダーバード」を素直に楽しみました。事前にあまりいい評判が聞こえていたせいで、期待しなかったせいかもしれません。映画本来の娯楽、という意味ではほどほどにおもしろかったです。ネットでも書かれていますが、ペネロープ嬢とペネロープ号は見応え(?)があります。子供を連れて見にいくのには、いいかもしれません。

先週末から確か公開の「NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE」。SMAPの香取くん主演ですが、評価はどうなのかな?おとといの日曜に札幌で見た人の話によると、すすきのの映画館で3分の1くらいしか観客が入っていなかったそう。公開2日目、香取慎吾主演でですよ。
田中麗奈ファンの私としては、上映終了になる前に、「NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE」早く見に行ってほうがいいかも、と思ってます。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑感:映画「サンダーバード」のこと等:

コメント

ASHさん
ご来訪ありがとうございます。ペネロープ魅力でしたね。
オジサン世代にも楽しめた映画でした。

投稿: 自由なランナー | 2005/01/12 06:09

私も思ったよりサンダーバード面白かったと思います。
ペネロープ役の人が良かったですよね~。

投稿: ASH | 2005/01/11 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。