« ラーメン国技場に行ってますか? | トップページ | 出前一丁と香港-その2 »

2004/08/20

出前一丁と香港-その1

ちょっと遅い夏休みを今週とり、久し振りに国外脱出、香港に行ってきました。
昨日帰国したんですが、香港の最高気温は32度、かたや東京は34度、どうして亜熱帯の香港の方が涼しいのだろう?

香港に行ったのは初めてなのですが、行ってみるとかなり日本文化が入り込んでいるなと思いました。コンビニ(それもほとんどがセブンイレブンかサークルケイ)で、日本のお菓子(ポッキーとかコアラのマーチ)を売ってたりしている。

日清食品の出前一丁が香港では一大ブランドなんですね。単に即席ラーメンにとどまらず、インスタン麺のブランドのよう。いくつか地元のスーパーでおみやげに買ってきました。
詳しく紹介しているHPもあります。
吉野屋(あの牛丼屋さん)にはなんと、「出前一丁」に牛丼の具をのっけたものがメニューにあります。
yoshinoya.jpg

残念ながら、食べる余裕はありませんでしたが。
香港は、不思議な街ですね。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出前一丁と香港-その1:

コメント

kazumiさん、コメントありがとうございます。ブログ、HPを拝見しました。
香港の情報が満載ですね。今度、香港に行くときに、是非参考にさせて頂きたいと思います。

投稿: 自由なランナー | 2004/08/22 07:06

はじめまして。
香港好きのkazumiと申します。
香港の出前一丁人気には、いつも驚かされてしまいます。そして、日本で見たことのない出前一丁をスーパーで買いあさってしまったり(笑)
香港の吉野家へは行ったことがないのですが、そんなメニューがあるのですね。来月行ったときに確認できるかしら?
以前香港へ行ったとき、茶餐廳(大衆食堂とでもいうのでしょうか)のラーメンメニューで、「出前一丁」とついたものは普通のラーメンのメニューよりも割高だったことが記憶に残っています。

香港のつづき、楽しみにしていますね。

投稿: kazumi | 2004/08/20 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。