« 動詞の-en形 | トップページ | 浅草 ほおずき市 »

2004/07/10

はやて、こまち、つばさ、やまびこ、MAXやまびこ

昨日は東京で仕事ができたため、朝7時45分仙台発MAXやまびこにて上京。単身赴任には嬉しい週末帰京です。
ところで、東北地方へいく新幹線、いろいろありますよ。「はやて」「こまち」「つばさ」「MAXやまびこ」「やまびこ」ーこれらの新幹線の違いがわかるひとは新幹線を駆使しているか、よっぽどの「鉄道ファン」でしょう。私もやっと最近わかりました。
東北新幹線は、東京を出発すると、大宮、宇都宮、福島、仙台、盛岡を経て終点は青森県の八戸。八戸まで行くのが「はやて」。「やまびこ」「MAXやまびこ」は最長盛岡までしか行きません。
秋田新幹線は盛岡から分岐します。これが「こまち」。山形新幹線は福島から分岐で「つばさ」。で、「こまち」はつねに「はやて」と連結されて東京を出発、盛岡で切り離されます。同様に「MAXやまびこ」と連結で、福島で切り離し。
ちなみに「MAXやまびこ」は2階建て新幹線です。
仙台に行くのには、「つばさ」以外にのればいいわけですね。ややこしいよね。東京駅で、「はやて・こまち10号」なんて表示してあると、なんのことやらよくわかりませんよね。

img_0137.JPGのコピー

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はやて、こまち、つばさ、やまびこ、MAXやまびこ:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。