« October 2004 | Main | December 2004 »

November 29, 2004

自由が丘のシュークリーム事情

自由が丘にはシュークリームを扱っている店がとても多い。そこでいくつかの店について、シュークリーム1個の値段を調べてみた。
先日紹介したモンブランは273円、ダロワイヨ420円、風月堂210円、モーツァルト320円、パン屋さんだがケーキも扱っている神戸屋キッチン126円、ピーコック1階のラ・コロンバ210円。
やっぱりダロワイヨは高い!名前も“シュ・ア・ラ・クレーム”だから別格として考えなければいけないのかな?

ところで、もしかしたら自由が丘で最も売れているんじゃないか?と思われるシュークリームが、この焼きたて工房スイート・オーブンだ。
シュークリームをその場で作って売るスタイル。安くて大きくて、美味しい。そこで作っているから自由が丘デパートの辺りは、いつもあま~い匂いがただよっている。

「売れているだろう」と思うのは、何度か売り切れていたことがあったのと、この1~2年の間に急に種類が増えたからだ。
この店は最初、ふわふわのシュークリームとパイ皮シュークリームの2種類しかなかったのに、いつの間にかエクレアが加わり、ふと気づくとチーズケーキまで並んでいる!
すぐに買えて手軽なので、お土産によいのかもしれない。
一緒に販売しているソフトクリームも30種類くらいあり美味。
sui-to.jpg
(左から)NYバニラチーズケーキ189円、窯焼きエクレア157円、窯焼きパイシュークリーム126円、窯焼きシュークリーム157円

焼きたて工房スイート・オーブン 自由が丘
目黒区自由が丘1-28-8
03-5731-9777

| | Comments (45) | TrackBack (1)

November 28, 2004

ロール屋から足をのばして高知屋へ

スーパー・パティシエ辻口さんの自由が丘ロール屋は相変わらずの人気。いつも行列ができている。たまに通りかかって“完売”の紙が貼られていないと「買わなきゃソン」という気分になってしまうくらいだ。

ロール屋に行ったら、少し先まで足をのばして高知屋をのぞいて見て欲しい。
_003.jpg
ここは、その名の通り高知県のアンテナショップだ。
高知県の物産品を扱っているのだが、物産展みたいなのを想像してはいけない!土佐のかつお、海洋深層水、ゆず製品、四万十川ののり……。高知には意外にブランド物がいっぱいあるのだ!

特に、お勧めは馬路村のゆずの村(ポン酢しょうゆ)。
これは、町おこしの成功例として「ごっくん馬路村の村おこし」という本にもなっているし、スーパーでも扱われているので認知度が高いと思うのだが、すごく美味しい。
本によると、作家の三浦朱門さんからの注文もあるらしい。口コミで広まり通販の顧客は25万人もいる(1998年版出版当時)そうだ。

自由が丘のお店は水曜定休のところが多いのだが、この高知屋は月曜定休。
そのために、前日の日曜日は野菜がすごく安くなる。大根や葉ものもあるので一緒に鍋の材料も手に入るよ。
_002.jpg
自由が丘高知屋
目黒区自由が丘1-17-14 ウィンディ・ヒル1F
03-5726-0264

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2004

スイーツフォレストへの行き方は?

自由が丘のコンビニでコピーを取っていたら、ちょっとの間に何人も「スイーツフォレストへはどう行くんですか?」と聞いていた。
“買い物をするついで”という感じで聞く人が多いから、おかげで儲かっているのかもしれない。お店の人はその都度ていねいに教えていた。だけど、1日中この調子じゃ、うんざりするんじゃないだろうか?

確かに、スイーツフォレストは分かりにくいと思う。
自由が丘インフォメーションとは逆の方向なので、“インフォメーションに聞きに行く”ということは、すでに目的地から遠ざかっていることになるのだ。

スイーツフォレストへは自由が丘駅の南口に出る。
出たところがマリクレール通りなので、その道を左に突き当たるまで行こう。
この突き当たりに一応スイーツフォレストの大きな看板があるが、淡い色のロゴで目立たない。
T地路にぶつかったら右折(ここを左折してしまうと例のコンビニに着く)。
すぐに遊歩道があるので左に曲がると、左側にクイーンズ伊勢丹がみえるはず。
その隣に設置されたエスカレーターで2階へ行くと到着!

スイーツフォレストに行ったら、ついでに1階にあるCUOCA (クオカ)も覗いてみて欲しい。

お菓子やパンづくりの好き人なら、あのマニアックな品揃えは必見だ!
鍋や道具もあるが、プロのパティシエのレシピにも対応できる粉類は特にすごい。今回はパン作りのために、全粒粉と生イーストを手に入れてきた。もちろんドライイーストや天然酵母も置いている。
_003
クオカショップ 自由が丘
目黒区緑が丘2-25-7 ラ・クール自由が丘1F
03-5731-6200

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 23, 2004

フレンチベトナムの店

自由が丘にはリビング雑貨を扱った店が本当に多い。アメリカン・カントリー、フレンチ、イギリス風……と、いろいろだが、おしゃれな西洋風というのが自由が丘のイメージではないだろうか?

ところが、意外に多いのがベトナム雑貨の店だ。

ガーベラ通り沿いにあるLe Thanh Ton(レタントン)はフレンチベトナムの店。ビルの2階にあるうえに、同階に美容院があるため、正直言ってあまり目立たない。でもその奥ゆかしさがナイス!厳選というのはこういう物を指すのだとよく分かる品揃え。
水牛の角で作ったスプーンのように入手困難なのでは?と思われるものもあった。

ふらっと寄ってみたら、蓮花茶を出してくれたのでありがたくいただく。なんだか懐かしい香り。クセがなくておいしかったので、ティーバッグを買って来ちゃった。
_002.jpg
Le Thanh Ton(レタントン)
目黒区自由が丘2-9-19 コリーヌ自由が丘2F
℡03-3718-6696

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハイセンスな無印良品?

自由が丘の近くに住んでいても、知らないうちに店が入れ替わっていることがある。今日見つけた“KEYUKA(ケユカ)自由が丘店”もそんな店だ。場所はサンセットアレイにある、ローラ アシュレイ ホームの向かい側。東京スター銀行の入っている自由が丘ミキオビルの2階。

ここは前にも、オシャレな小物や食器、介護用品などを扱う店が入っていたはず。ケユカ、品揃えが似ているかも。大丈夫だろうか? ざっと見た感じは、ハイセンスな無印良品という雰囲気だ。
独断だけど、「無印良品のシンプルさは好きだけどもうひとつ何かが欲しいという人」に良さそうな店。
私は結構好みだ。ウチにあるのと同じキッチンペーパー立てがあったしね。(どこで買ったんだっけ?)ちょうど買い換えようと思っていたので、しょうゆ差しを買って来た。
_001.jpg
KEYUKA(ケユカ)自由が丘店
目黒区自由が丘1-25-8 自由が丘ミキオビル2F phone:03-5731-8301
営業時間:11:00~19:00

あ、ちなみに“ローラ アシュレイ ホーム”は12月12日まで10パーセントオフのセール中でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2004

coffee豆の専門店

今日は上野に「マティス展」を見に、午前中より外出。自由が丘の駅に3時すぎに戻ってきた。
仙台ではひとり暮らしなこともあって、コーヒー豆はドトールとかで買って済ましているが、自由が丘に戻るとちょっと凝った豆を買いたくなった。
そこで、このごろオープンしたらしいコーヒー豆の専門店『コーヒーヒストリー』によってみた。店内には、30種をこえる豆が。豆のほかにも、コーヒーマグとか、わりとセンスのいいものがある。
コーヒー豆は、まずは無難に「マイルドブレンド」を購入。あっさりした飲みやすい味。
この店、プランタン銀座などにもあるよう。センスがいい店。

cofee_history.jpg


コーヒーヒストリー:目黒区自由が丘1-4-6

| | Comments (4) | TrackBack (1)

November 14, 2004

自由が丘がファミリー化している?

今月、自由が丘に中華のファミレス「バーミヤン」が開店した。確か、以前は居酒屋の「藩」がはいっていた場所ではないか?2年ほど前には同じくファミレスの「デニーズ」もできて賑わっているよう。なんかこの街、以前よりファミリー化、大衆化している気がする。
チェーン店の居酒屋も近年増えている。丸井が撤退したビルには、「魚民」、「華の舞」などが入っている。「和民」もある。こういった居酒屋、今はファミリー居酒屋として子供といくのが当たり前になっているよう。我が家もたまに利用する。確かに便利で、気軽に楽しめるのは事実。
街が大衆化すれば、「使う」ほうは確かに便利。でも、その一方個性的な店がへっているような気もする。街の個性を保つのは、難しいことかもしれない。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 07, 2004

栗大福はほどよい甘さ

久しぶりにお気に入りの和菓子屋「蜂の家」に行ってみた。ここは定番の「まゆ最中」や「かすてーら」もいいが、季節ごとの和菓子が楽しい。店頭にはお団子、大福などが並んでいる。その中でも旬の「栗大福」が美味しそう。思わず買ってしまった。

hachinoya.jpg


大福の中には、餡にくるまれた甘く煮込んだ栗が。口に入れると、ほどよい甘さがいい。

| | Comments (1231) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »